トピックス

ロゴ お知らせ

アルバイトスタッフ募集

業務内容
受付業務、企画・宣伝補佐、デザインなどの制作作業ほか
給与
時給850円、交通費日額900円まで実費支給
勤務条件
9:00~23:00の間で2交代のシフト制、週2~4日
※上映時間やイベントなどで変動あり
※実働時間1日約4~6時間程度(目安)
※長期勤務できる方
※金土日に勤務可能な方

こんな方歓迎!

Illustrator、Photoshopによるデザイン制作ができる方
Excelによるデータ管理やWordでビジュアル文書が作れる方
映像制作編集が得意な方
文章を書くのが得意(好き)な方
イベントや宣伝企画をやりたい方
SNSなどを駆使して発信することが得意(好き)な方

応募方法

12/26までに、写真を貼った履歴書と600字程度の自己PR書(形式は問いません)を下記住所までお送りください。
書類選考を通過された方にのみ追って面接の日時をお伝えします。
※選考に関するお問い合わせはご遠慮ください。
※応募書類は採用選考の目的にのみ使用し、選考後こちらで処分いたします(返却はいたしません)。
※定員に達し次第、応募を締め切らせていただきます。

お問い合わせ・履歴書送付先

〒650-0022
神戸市中央区元町通4丁目1-12
元町映画館/担当:林宛
TEL078-366-2636
info@motoei.com

ロゴ お知らせ
2017年10月~2019年2月予定

隣地マンション建設工事に伴う重要なお知らせ

元町映画館の東隣の敷地に12階建てのマンションが建つことになり、10月より建設工事が始まっております。

工事期間
2017年10月~2019年2月予定
工事時間
月~土曜の8:00~18:00予定
施工業者
生和コーポレーション株式会社

担当者:細川英一 連絡先:TEL078-333-1730


工事による騒音で映画鑑賞が妨げられることへの影響を軽減すべく劇場内の防音工事を自主的に実施いたしましたが、完全に防ぎきれるものではありません。特に基礎工事中の2018年2月までは、大きめの騒音や振動が劇場内にも影響することが考えられます。
現状、通常通り営業を続けていく予定ですが、工事終了まではご迷惑をおかけいたします。施工業者とは対策も話し合っておりますが、工事期間中も状況に応じて密に連絡を取り合い、随時対応してまいります。たいへん申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいませ。

また、お客さまからのご意見を頂戴する専用のメールアドレスを開設いたしました。工事の影響に関すること、またそれ以外でも結構です。些細でも気になったことをお気軽にお寄せください。
customer@motoei.com

関連イベント
2017年12月30日(土)

『ハッピーアワー』濱口竜介監督&キャストの舞台挨拶開催!

今年も年の暮れに『ハッピーアワー』が元町映画館に帰ってきます。さらに、濱口監督と出演者の方々も劇場に駆けつけてくださることが決定しました!神戸を舞台に、神戸の人たちとつくりあげ、神戸のみなさんにとても愛された本作。元町映画館にとってもとても大切な存在で、今後も大切にしていきたい映画です。元町映画館にとっては、2017年最後の上映作品でもあります。ぜひたくさんのお客さまと“ハッピーアワー”を過ごしたい!

日時
12/30(土) 19:20~【第3部】上映終了後
登壇者
濱口竜介監督、菊池葉月さん(桜子役)、申芳夫さん(良彦役)、柴田修兵さん(鵜飼役)、出村弘美さん(日向子役)、坂庄基さん(風間役)、久貝亜美さん(淑恵役)、田辺泰信さん(栗田役)、伊藤勇一郎さん(河野役)、殿井歩さん(葉子役)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2017年12月9日(土)~2018年1月19日(金)

「インスパイアード バイ ホドロフスキー展」開催!

チリ出身の映画監督、アレハンドロ・ホドロフスキー監督の最新作を含む5作品の公開を記念して、イラストレーター7名による企画展示を開催いたします。題して、「インスパイアード バイ ホドロフスキー展」。魔術的なパワーを放つホドロフスキー作品から得たインスピレーションを糧に新しく作品を制作していただきました。映画と合わせてお楽しみください。

インスパイアード バイ ホドロフスキー展
Inspired by Alejandro Jodorowsky

日時
2017年12月9日(土)~2018年1月19日(金)
場所
元町映画館2F
入場
無料
主催
元町映画館
参加作家
・遠山敦
・ケント・マエダヴィッチ × イルボン(詩演家)
・小西彩水
・林敬一郎
・和田直子
・朝野ペコ
・Ayumi!
(順不同 敬称略)

関連イベント
2017年12月23日(土・祝)

『ちづる』上映&トークショー開催!

立教大学の学生・赤﨑正和さんが、知的障害と自閉症を抱える20歳の妹にカメラを向けたドキュメンタリー映画『ちづる』。当館で開催中の「池谷薫ドキュメンタリー塾」の番外編プログラムとして、12/23(土)に上映いたします!
『ちづる』は大学の卒業制作でありながら、全国ロードショーを果たした稀有な作品です。上映後には、赤﨑監督と当時の指導教授であった池谷さんとの師弟トークも実施いたします。ぜひご参加ください!

日時
12/23(土・祝)『ちづる』上映+トークショー(赤﨑正和さん×池谷薫さん) スタート:13:00~or16:00~
会場
元町映画館2F イベントルーム
参加費
2,000円
定員
35名(定員に達し次第締め切ります)

ご予約

お名前・電話番号・ご希望の回(13:00~or16:00~)を下記のメールアドレスまたは店頭・お電話でご連絡ください。
Mail: event_motoei@yahoo.co.jp
Tel: 078-366-2636
※メールの返信には2、3日お時間がかかります。
※欠席される場合は前日までに必ずご連絡ください。
※当日のキャンセル、無断欠席は受講料をお支払いいただきます。

『ちづる』HP→

関連イベント
2017年12月23日(土・祝)

『十年』ン・ガーリョン(伍嘉良)監督のSkypeトーク開催決定!

“今から10年後の未来”をテーマに、香港の新鋭監督たちが制作した5つのショート・ストーリーからなる映画『十年』。無名の若手監督・無名の役者ながら、本作は香港で異例の長期興行を実現し、ハリウッド映画や中国語圏の大作映画の興行成績を次々塗り替え、ついには香港のアカデミー賞と称される「香港電影金像奨」にて最優秀作品賞を受賞しました。その評判は各国にも広まり、台湾、タイ、そして日本でもリメイクされることが決定しています。
本作の公開を記念して、第5話『地元産の卵』のン・ガーリョン(伍嘉良)監督とのSkypeトークの開催が決定しました!

日時
12/23(土・祝) 18:10の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
ン・ガーリョン(伍嘉良)監督 ※Skype画面にて
通訳
ソフィ・ウエカワ(通訳〈広東語・北京語・英語〉・翻訳家)

※当日映画を観られた方対象、参加無料
©Photographed by Andy Wong, provided by Ten Years Studio Limited

ロゴ お知らせ

メディア出演情報

当館のスタッフが以下の番組に出演し、映画の告知をいたします。
招待券などのプレゼントもあり。ラジオアプリなどでもご視聴できます。お楽しみに!!

メディア出演情報-1

放送局
BAN-BANラジオ
番組名
「ウキバンFRIDAY Cinema Cafe Brava」
放送日
12/8(金) 13:10頃から15分間
再放送
放送日当日21:00すぎから
公式サイト
こちら→
紹介映画
『ハート・ストーン』
公式サイト
こちら→

メディア出演情報-2

放送局
BAN-BANラジオ
番組名
「バンバンワイドショー PAOON! 【クラブむらさき】」
放送日
12/22(金) 17:35頃から15分間
公式サイト
こちら→
紹介映画
『月夜釜合戦』
公式サイト
こちら→

関連イベント

『エンドレス・ポエトリー』公開記念:アレハンドロ・ホドロフスキー監督特集開催決定!

哲学的かつ神秘主義的で、残酷な恐ろしさと魔術的な美しさを併せ持ち、誰も観たことのない映画を作り上げてジョン・レノンやアンディ・ウォーホル、ミック・ジャガーら数々のアーティストたちを虜にしたアレハンドロ・ホドロフスキー。88歳にして進化し続ける“キング・オブ・カルト”の最新作『エンドレス・ポエトリー』公開を記念して、ホドロフスキー監督の代表作を一挙上映します!
そして特集上映期間中、毎日20:00の回で『エンドレス・ポエトリー』メイキング+ホドロフスキー監督インタビュー映像(約30分)を特別に併映いたします。これまで決して見せることのなかった撮影風景がついに解禁!ぜひ合わせてお楽しみください。

上映作品

『エル・トポ』1970年/アメリカ・メキシコ/124分
『ホーリー・マウンテン』1973年/アメリカ・メキシコ/113分
『サンタ・サングレ/聖なる血』1989年/イタリア・メキシコ/122分
『リアリティのダンス』2013年/チリ・フランス/133分

上映スケジュールはこちら→

関連イベント

『エンドレス・ポエトリー』+「アレハンドロ・ホドロフスキー監督特集」にてスタンプラリー開催!

12/16(土)からの「アレハンドロ・ホドロフスキー監督特集」、12/23(土)からの『エンドレス・ポエトリー』にてスタンプラリーの開催が決定しました!「ホドロフスキー監督特集」の3作品+『エンドレス・ポエトリー』で計4作品をご鑑賞いただいた方先着で、アレハンドロ・ホドロフスキー&パスカル・ホドロフスキー直筆イラストをプリントした巾着袋(コットン/約260×360mm/両面シルクスリーン印刷)をプレゼントいたします。イラストは『エンドレス・ポエトリー』に登場する美しき赤髪の詩人“ステラ”。この企画のみのオリジナルグッズ、ぜひ手に入れてください!
※限定数、先着順。なくなり次第終了します。
※複数のカードをひとつにまとめることはできません。

シネクラブ シネクラブ
2017年12月17日(日)

元町シネクラブvol.50開催!

「あの映画のシーンはどういう意味だったんだろう」「あの演出はあの監督だからできたんだ」映画には1人1人違う見方がある!大好きな映画の良さをもっと知ってほしい、作品のことを知り、映画に詳しくなりたい。そんな皆様、シネクラブへぜひお越しください。
初心者から映画通までいますが、心配ご無用。特に初心者の皆様はぜひオススメです。初対面の人と映画の話をする機会なんて滅多にないですよ。お題映画を設定していますが、たま~に他の映画の話になってしまうことも。ご予約は不要です。映画初心者、学生大歓迎!お気軽にお越しください。

日時
2017年12月17日(日)13:30~15:00
会場
元町映画館2F
参加費
200円(お茶代)※学生は100円
お題映画
『ニーゼと光のアトリエ』『旅する写真家』「2017年あの映画よかったよ」
(お題は全作ご覧になっていなくても大丈夫ですので、お気軽にお越し下さい)

ドキュメンタリー塾 関連イベント
2017年12月30日(土)

2017年の締めは『ハッピーアワー』で!

濱口竜介監督が神戸を舞台に制作した女性たちのドラマ『ハッピーアワー』。5時間17分という規格外の長さと、演技未経験の地元の主演キャスト4名がロカルノ国際映画祭で主演女優賞を受賞したことで大きな話題となり、2015年の公開時には連日立ち見が出るほどの盛況を博しました。長尺にも関わらずリピーターが続出し、神戸の人たちにとても愛された映画です。
今年も、年末に『ハッピーアワー』の上映を開催いたします。元町映画館2017年の営業締めとなる本作上映、年末の忙しさをひととき忘れてぜひご覧ください。

上映スケジュール

第1部
15:20~
第2部
17:30~
第3部
19:20~

料金

一般1500円(1部ごと)、3部通し3000円

関連イベント
2017年12月9日(土)・10(日) 15:00の回上映終了後

『いぬむこいり』片嶋一貴監督&有森也実さん2日連続舞台挨拶決定!

民間伝承の〈犬婿伝説〉をモチーフに、神のお告げによりすべてを捨てて旅に出たアラフォー女教師が煩悶と挫折を繰り返しながら邁進するカオティックな現代神話『いぬむこいり』。4時間という長さとエロティックでパンクな空想世界…この衝撃的クロニクルを生み出したのは『アジアの純真』『たとえば檸檬』の片嶋一貴監督。公開を記念して、主演の有森也実さんと片嶋監督の2日連続舞台挨拶が決定しました!

日時
12/9(土)・10(日) 15:00の回上映終了後
登壇者
片嶋一貴監督、有森也実さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ

『十年』Twitterキャンペーン実施中!

香港の5人の若手監督たちによる「十年後の香港」をテーマにした5つのショート・ストーリーで構成される『十年』。公開を記念してTwitter割引プレゼントキャンペーンを実施中です。本作にちなんで、〈十年後の自分〉についてのコメントをお寄せください。素敵なコメントをして下さった方の中から各劇場20名様に、一般窓口料金より200円引きでご覧いただける当選メッセージをお送りします。

参加方法
映画『十年』公式Twitterをフォロー後、キャンペーン告知ツイートをRTし、〈十年後の自分〉についてのコメント・ご希望の劇場名・ハッシュタグ「#十年」をツイートして下さい。
締切
各劇場の公開初日前日18:00まで

ドキュメンタリー塾 お知らせ
2017年10月5日(木)〜2018年1月18日(木)

「池谷薫ドキュメンタリー塾」お申し込み受付中!

年々公開本数が増えるものの、まだまだ広くには親しまれていないドキュメンタリー映画。しかし劇映画に負けず劣らず、思わず極めたくなるような様々な魅力があります。そんなドキュメンタリー映画の奥深い世界に触れてみませんか?
元町映画館では映画監督/ドキュメンタリー作家の池谷薫さんを講師にお招きして「ドキュメンタリー塾」を開催しています。池谷さんのこれまでの作品を題材に、撮影の裏側や込められた思い、演出技法など、制作者だからこそできるお話から作品を徹底的に掘り下げ、ドキュメンタリー映画の観かたについて学びます。さらに、作品のテーマの設定や対象との関係の築き方。撮影・編集の奥義など、実践的な内容にも踏み込み、ゆくゆくは関西を舞台にした制作ワークショップの実施も視野に入れています。ドキュメンタリー映画について深く知りたい方、映像表現に興味のある方、ぜひお待ちしております!

開講期間

2017年10月5日(木)〜2018年1月18日(木)の期間で全7回+番外編
各回19:00スタート。※21:00終了予定

内容

第1回
10/5(木)ガイダンス・ドキュメンタリーは"フィクション"である
● 鑑賞作品:NHKスペシャル『独生子女(ひとりっこ)』ほか
第2回
10/19(木)シナリオを超えるドキュメンタリー
● 鑑賞作品:映画『先祖になる』
第3回
11/2(木)物語をどう編むか / 映画『先祖になる』の徹底分析
番外編
11/16(木)戦争を描く
鑑賞作品:映画『蟻の兵隊』 ※この回のみ21:30終了予定
第4回
11/30(木)タブーに挑む
・鑑賞作品:NHKスペシャル『広州青春グラフィティ』
第5回
12/14(木)で、結局ドキュメンタリーって何なの? ・鑑賞作品:立教大学卒業制作作品から ※この回では池谷監督を囲んでのディスカッションを行います。
第6回
1/11(木) チベットの「心」を撮る
・鑑賞作品:映画『ルンタ』
第7回
1/18(木)人間の尊厳とは何か / 映画『ルンタ』の徹底分析
会場
元町映画館2F イベントルーム
開場
各回当日の18:45より受付開始
講師
池谷薫(映画監督)
参加費
各回2,000円/全7回受講10,000円(初回に全額支払い)
※支払い後のキャンセル不可、ご都合により欠席される場合も返金はできませんのでご了承ください。
※主催側の都合により休講となった場合は補講を行います。
定員
各回30名(定員に達し次第締め切ります)
ご予約
お名前・電話番号・ご希望の回を下記のメールアドレスまたは店頭・お電話でご連絡ください。
event_motoei@yahoo.co.jp/078-366-2636
※メールの返信には2、3日お時間がかかります。
※欠席される場合は前日までに必ずご連絡ください。
※当日のキャンセル、無断欠席は受講料をお支払いいただきます。

番外編

12/23(土)『ちづる』上映+トークショー(赤崎正和さん×池谷薫さん)
スタート:13:00~or16:00~
※通常と開始時刻が異なりますのでご注意ください

主催:元町映画館

お知らせ

神戸市内の映画館とTSUTYA三宮店のコラボ企画「KOBE CINEMA PORT」実施中!

シネコンからミニシアターまで、神戸市内の映画館の近日上映作品を毎月ピックアップし、TSUTAYAと各映画館の“中の人”がセレクトした関連するレンタル作品を紹介する「KOBE CINEMA PORT」。TSUTAYA三宮店3階DVDレンタルフロアで毎月情報を更新しながらドドンと展開中!ここに来れば市内の映画情報が一目瞭然。関連作品をレンタルで掘り下げていく楽しみもありますね。
さらにピックアップ作品のチラシや、神戸アートビレッジセンター&パルシネマしんこうえん&Cinema KOBE&元町映画館の4館合同スケジュール+その他の劇場のおススメ情報も掲載された「KOBE CINEMA PORT NAVI」も設置しています。映画を観たくなったら、まずはTSUTAYA三宮店で情報収集してみるのはいかがでしょうか?

TSUTAYA三宮店→

更新情報

2017.12.09
トピックス上映作品スケジュール前売り券更新しました

2017.12.05
トピックスイベントレポート更新しました

2017.12.02
トピックス上映作品イベントレポートスケジュール前売り券更新しました

2017.11.29
イベントレポート更新しました

本日の上映作品

Tweets