トピックス

お知らせ
2017年10月~2019年2月予定

隣地マンション建設工事に伴う重要なお知らせ

元町映画館の東隣の敷地に12階建てのマンションが建つことになり、10月より建設工事が始まっております。

工事期間
2017年10月~2019年2月予定
工事時間
月~土曜の8:00~18:00予定
施工業者
生和コーポレーション株式会社

担当者:細川英一 連絡先:TEL078-333-1730


工事による騒音で映画鑑賞が妨げられることへの影響を軽減すべく劇場内の防音工事を自主的に実施いたしましたが、完全に防ぎきれるものではありません。特に基礎工事中の2018年2月までは、大きめの騒音や振動が劇場内にも影響することが考えられます。
現状、通常通り営業を続けていく予定ですが、工事終了まではご迷惑をおかけいたします。施工業者とは対策も話し合っておりますが、工事期間中も状況に応じて密に連絡を取り合い、随時対応してまいります。たいへん申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいませ。

また、お客さまからのご意見を頂戴する専用のメールアドレスを開設いたしました。工事の影響に関すること、またそれ以外でも結構です。些細でも気になったことをお気軽にお寄せください。
customer@motoei.com

関連イベント
2018年8月18日(土)~24日(金)

「元町映画館8周年」×「南京町生誕150年」記念特集上映にてイベント開催!

元町映画館が8周年を迎える2018年は、お隣の中華街・南京町が150年を迎える記念すべき年でもあります。これを記念して、8周年企画は南京町とのコラボ!中華圏の傑作映画3本を特集上映いたします。
そして『ドラゴンへの道』の公開を記念して、トークイベントと香港映画グッズの即売会を開催します!ぜひ映画と合わせてお楽しみください。

トーク「ドラゴンへの道:香港電影と日本映画の交差点」

日時
8/18(土)『ドラゴンへの道』19:40の回上映終了後
登壇者
ちゃうシンイチーさん(ブルース・リー同人誌発行人)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

香港電影市

等身大ブルース・リーにも会える?!初日トークゲスト・ちゃうシンイチーさん発行の「小龍記」や香港電影グッズが2Fロビーに大集合!香港電影迷、香港好きの方も楽しめるグッズが揃います。

日時
8/18(土) 18:40~19:40
8/19(日) 12:15~13:15
8/21(火) 12:15~13:15
8/22(水) 18:40~19:40
8/24(金) 18:40~19:40
会場
元町映画館2Fロビー

※入場無料。当日映画をご覧にならない方もお気軽にどうぞ!

関連イベント
2018年8月4日(土)

『おだやかな革命』舞台挨拶&トーク開催決定!

原発事故後に福島県の酒蔵の当主が立ち上げた会津電力、居住制限区域となった飯館村で畜産農家が立ち上げた飯館電力、岐阜県石徹白で集落存続のために100世帯全戸が出資した小水力発電…。エネルギー自治を目指す各地の取り組みから、これからの時代の豊かさを問いかけるドキュメンタリー『おだやかな革命』。公開を記念して、舞台挨拶とトークを開催します!

舞台挨拶

日時
8/4(土) 13:10の回上映終了後
登壇者
渡辺智史監督、井筒耕平さん(sonraku代表)

トーク

日時
8/5(日) 13:10の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
渡辺智史監督、山崎亮さん(studio-L代表)

※いずれも当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント

『アメリカン・ヴァルハラ』来場者プレゼント決定!

イギー・ポップとQUEEN OF THE STONE AGEのジョシュ・ホーミ、ふたりのコラボの始まりから初のデモ音源レコーディング、アルバムリリース、そしてロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライヴまで、イギー・ポップとジョシュ・ホーミの音楽の旅を再訪するドキュメンタリー『アメリカン・ヴァルハラ』。公開を記念して、ご来場のお客さまへ非売品ステッカーのプレゼントが決定しました!前売特典のステッカーとは異なるシブイデザイン。ぜひ入手してください!

プレゼント:非売品ステッカー
※限定数、先着順。なくなり次第配布終了いたします。

関連イベント

『アメリカン・ヴァルハラ』安田謙一さん×キングジョーさんトーク開催決定!

イギー・ポップが自費でレコーディングを計画し、自らQUEEN OF THE STONE AGEのジョシュ・ホーミにプロデュースを打診し制作された2016年のアルバム「POST POP DEPRESSION」。ふたりのコラボの始まりから初のデモ音源レコーディング、アルバムリリース、そしてロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライヴまで、イギー・ポップとジョシュ・ホーミの音楽の旅を再訪するドキュメンタリー『アメリカン・ヴァルハラ』。公開を記念して、安田謙一さんとキングジョーさんのトーク開催が決定しました!

トーク「もしもイギーと組んだなら」

日時
8/4(土) 19:10の回上映終了後
登壇者
安田謙一さん(ロック漫筆家)、キングジョーさん(DJ・画家)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ

「第5回元町ショートフィルムフェスティバル」情報更新!!

大変お待たせしました。元町商店街が一年でもっとも賑わう「元町夜市」に開催する「第5回元町ショートフィルムフェスティバル」の上映作品が出揃いました。5回目となる今年は最多応募数、最も濃い作品が集まりました。このイベントで初出しの作品もあれば、昨年好評を得たあの作品のスピンオフ、さらにイベント初、現役の中学生監督の作品もございます。見所は全作品!!。今年のMSFFはマジ半端ないって!

上映作品/タイムテーブル

『シンデレラのさえずりを聞け』
18:40~(監督:中野森/2017年/19分)
ゲスト:中野森さん(監督)
あらすじ:ウェディングドレスの老舗ブランド・クリスタルシンデレラは一般の独身女性を対象にモデルオーディションを開催。厳しい予選を通過してファイナリストに選ばれたのは、10代から40代までの5人の女だった。審査結果を待つ控え室。誰も見てないことをいいことに、5人は『結婚』についての本音を語り始める。果たして、グランプリに選ばれるのは誰?
『霞立つ』
(監督:永井和男/2018年/20分)
ゲスト:永井和男さん(監督)
あらすじ:高校卒業を目前に就職先が決まっていないミカ(18)は、友達2人にユーチューバーになれば?とそそのかされる。その場では拒否したミカだったが、自宅に帰り一人になると、こっそりYouTubeにアップロードする動画の撮影を始めるのだった。
『なにもかもがうまくいかないすべての男たちへ』
(監督:Katsuhide Yamago/2017年/18分)
ゲスト:山後勝英さん(監督、脚本、編集、プロデュース)
あらすじ:勢いで会社を辞め、貯金もなく、借りる部屋には身元不明の死体、メンヘラ女が押しかけてきて、大家は保険金殺人を目論見、隣人は元ヤクザのニート。うまくいかないことがこれでもかと男に降りかかる・・・。
『マン』
19:50~(監督:影丘道/2018年/13分)
ゲスト:なし
あらすじ:映画は我慢、我慢は映画。全てを「マン」に捧ぐ!「マン」が何を意味するかを考えることすら許されないスーパーショートエンターテイメント!!
『名探偵 一色誠 ~元町映画館殺人事件~』
(監督:一田久作/2017年/2分)
ゲスト:一田久作さん(監督)、末輝真梨さん(出演)、林田あゆみさん(出演)、宮本裕也さん(出演)、福嶋尚平さん(撮影)
あらすじ:元町映画館で監督が殺された。容疑者は2人。今回も名探偵一色誠が案の定、2分解決。
『戦場のグルメ』
20:15~(監督:小田翼/2017年/6分)
ゲスト:小田翼さん(監督)
あらすじ:ある男が森に佇んでいた…。
『ノイズキャンセル』
(監督:安楽悠作/2018年/8分)
ゲスト:安楽悠作さん(監督)、蓬莱英之さん(主演)、藤下敦史さん(制作)
あらすじ:常にヘッドホンを着けて、街の音や人の声が聴こえない、聴かない生活を送る若い男がいた…。
『ストーカーその後の幸せ』
20:40~(監督:山田和/2018年/12分)
ゲスト:山田和さん(監督)、鈴木ただしさん(出演)、町口亮太郎さん(出演)、美藤勝夫さん(出演)、宮原麻美さん(出演)
あらすじ:最近毎日後を付けてくる男がいる。
大学生の舞は腹を立てて男に「いいかげんにして。」と伝えるが。
一方のストーカー(耕太郎)は舞に殴られ苦悩する。耕太郎の思いとは・・・
『Happybirthday Raymond』
21:00~(監督:渡邉高章/2018年/24分)
ゲスト:渡邊高章さん(監督)
あらすじ:河川敷でテント暮らしを余儀なくされているスズキの日課は誕生日を迎える友人や知人に祝福の電話を掛けること。そんな彼の元に現れた小説家志望の麻衣はスズキを主人公に小説を書くと言う。小説のタイトルは「レイモンド」、二人の交流が始まった。
『hyperboloid』
21:35~(監督:西海敬介/2018年/1分)
ゲスト:西海敬介さん(脚本・監督・編集)、當山実佳さん(出演)、衣笠竜屯さん(撮影)
あらすじ:神戸・元町のある路上で、一組の男女が人を待っている。
『魅せられて』
(監督:吉田勝二/2017年/3分)
ゲスト:吉田勝二さん(監督)、衣笠竜屯さん(主演)、當山実佳さん(主演)、西海敬介さん(撮影助手)
あらすじ:元町映画館の妖精が男を映画館まで誘い込む。
『ロープ』
(監督:衣笠竜屯/2017年/8分)
ゲスト:篠崎雅美さん(出演)
あらすじ:世界をまたにかけた恋愛映画のラストシーンを撮影しているスタッフ達。がしかし、合成撮影でトラブルが起こる。スタジオ撤収まであと数分。はたして監督のわがままは実現できるのか!2次元ノーカットでお送りする大ドタバタコメディ映画。
『The Benza』
21:50~(監督:來人西坂/2018年/14分)
ゲスト:Nishizaka Raito(監督)、Chris McCombs(脚本・プロデューサー・キャスト)
あらすじ:東京のアパートでルームシェアをして暮らす2人の外国人、クリスとカイルはトイレの前で頭を抱えていた。 目の前には真っ二つに壊れている「便座」。2人はどうして便座が壊されたのか、そもそも「便座」は日本 語で何というのか?どうやって元に直せばいいのか? 座り心地のいい快適な便座を取り戻すための2人の旅が始まるー。
『たたかえ!クンフー・リー』
22:15~(監督:菊池勝雄/2018年/29分)
ゲスト:菊池勝雄さん(制作、共同脚本、監督、主演)、浦田知明さん(制作、共同脚本、撮影監督、画面設計)、秋山公良さん(音楽【作曲、演奏】)
あらすじ:悲しい誤解から最強戦隊ジェットマンに命を奪われてしまった老師。その仇を討つため、生き残り武術トーナメントに出場するクンフー・リー。数千人の武道の達人達を倒し、優勝目前の彼の前に現れたのは、なんと弟弟子であるジャック・イー・チェンであった。

※タイムテーブルは予定となります。やむを得ない事情で登壇者やタイムテーブルの変更がある可能性がございます。予めご了承ください。

「第5回元町ショートフィルムフェスティバル」概要

日時
7/24(火)18:30~23:00ごろまで
場所
元町映画館1階
入場料
300円(当館の上映作品が1000円になる割引券つき)※全席自由席

関連イベント

甲南大学×元町映画館コラボイベント第3弾
『ラジオ・コバニ』公開記念、
大学生と一緒にアメリカへ配信!!
「HarukanaShow」配信中

イスラム国との戦闘によりガレキの町となったシリア北部の街コバニで現状を世界に発信するために手作りのラジオ局を立ち上げた女子大生の姿を3年間追ったドキュメンタリー。
今回は甲南大学の西川麦子さん(甲南大学文学部社会学科教授)のお力をお借りし、「西川ゼミ」の学生さんらとラジオ番組作りを行いました。
国内だけでなくアメリカのイリノイ州にあるWRFU(コミュニティラジオ)でも現在配信中。

コラボ企画概要

放送局
WRFU(rbana-Champaign(U-C)にあるコミュニティラジオ局WRFU―LP104.5FM)
番組名
Harukana Show
Host
Mugiさん、Moekaさん&Rinoさん
ゲスト
宮本裕也(元町映画館スタッフ)
紹介映画
『ラジオ・コバニ』
(監督:ラベー・ドスキー/2016年/オランダ/69分/Radio Kobani)

コミニティラジオ局 WRFUとは

Urbana Champaign Independent Media Centerが運営するボランティアの住民で運営されているコミュニティラジオ局。
U-Cのラジオ局スタジオと米国の他地域や日本をインターネットでつなぎ(Google hangoutやSkype)、番組を制作中。

関連リンク

・WRFUーLP104.5FM →
・日本語番組Harukana Show →
・Harukana Show Podcast No.379, June22, 2018, 神戸のミニシアター、元町映画館with Hiroya-san →
・『ラジオ・コバニ』公式サイト →
・甲南大学 →

お知らせ
毎週木曜日

FM MOOV KOBE「シネマルネサンス」放送時間が30分になりパワーアップ!

FM MOOV KOBEにて放送中の元町映画館ほぼメインの番組「シネマルネサンス」が30分になってパワーアップ!映画だけでサポーター制度に賛同されたかたとの合同企画など、映画を切り口に神戸から文化を発信、そして取り入れながら放送中。リスナーさんからのメッセージ、そして番組出演可能なサポーター制度も募集中です。

放送局
FM MOOV KOBE
番組名
「シネマルネサンス」
放送日
毎週木曜日18:00から30分間

7月の放送内容

第1週
「ITAKURECORD」さんのコンペCM作品発表ほか
第2週
『ラジオ・コバニ』作品紹介ほか
第3週、第4週
調整中

この番組への質問、リスナープレゼントのお申し込みはこちらから→

関連サイト

「ミニスタジオ」
「スペースドッグレコード」
「FM MOOV KOBE」
ITAKURECORD公式Twitter

《ご視聴はこちらから》→

関連イベント
2018年7月7日(土)~20日(金)

『彼の見つめる先に』ROUND POINT CAFEとのタイアップ開催決定!

大人の入り口に立つティーンエイジャーの揺れ動く感情を瑞々しく映し出したブラジルの青春映画『彼の見つめる先に』。出会いや初めての経験を通して自身の世界を広げていくところが魅力の本作の公開を記念して、”何かが出会い、生まれる場所として時間と空間を共有できれば”がコンセプトのROUND POINT CAFEとタイアップを行います。ぜひ鑑賞後のひとときを主人公たちの住む土地のコーヒー片手に過ごされてみてはいかがでしょうか。

タイアップ割 詳細

対象商品
BRAZIL Slito Senhor Niquinho(ブラジル セニョール・ニキーニョ農園)の豆を使用したHOT COFFEE通常370円を250円でご注文いただけます。
期間
7/7(土)~7/20(金)

店舗情報

ROUND POINT CAFE
神戸市中央区栄町通4-2-7
TEL 078-599-9474
月曜日 :定休日
火-金曜日:7:00~21:00
土日祝日 :10:00~21:00
その他営業時間に変動あり ※詳細はHPにてご確認を!
HP →

関連イベント
2018年7月22日(日)

『ガザの美容室』岡真理さんトーク開催!

パレスチナ・ガザの小さな美容室を舞台に、通りの向こうで突如始まった戦闘に外に出ることもできず取り残された女性たちを描いた『ガザの美容室』。公開を記念して、岡真理さんにお越しいただき、本作の原題である「デグラデ」が象徴するガザの封鎖をテーマにお話しいただきます。

トーク「“デグラデ”―《封鎖》によって崩れゆく社会」

日時
7/22(日) 13:00の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
岡真理さん(京都大学大学院 人間・環境学研究科教授/現代アラブ文学)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年7月14日(土)

『大和(カリフォルニア)』丹生谷貴志さん×宮崎大祐監督トーク開催!

戦後米軍基地とともに発展してきた神奈川県大和市で、複雑な関係性の中で育ちラッパーを夢見る少女が“語るべき言葉”を獲得していくさまを描いた『大和(カリフォルニア)』。公開を記念して、宮崎大祐監督と文芸評論家の丹生谷貴志さんのトークを開催します!丹生谷貴志さんはこの映画をどう観るのか?ぜひお楽しみに!

日時
7/14(土) 17:50の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
丹生谷貴志さん(文芸評論家・神戸市外国語大学教授)、宮崎大祐監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年7月28日(土)、8月3日(金)

『たいようのドロップキック』舞台挨拶開催!

プロレスごっこに夢中な小学生・大洋が、大好きな人たちのために苦手な逆上がりを克服し、真夏の空にドロップキックする映画『たいようのドロップキック』。神戸ロケ、地元キャスト出演のメイドイン神戸映画の公開を記念して、初日と最終日に舞台挨拶を開催します!

舞台挨拶

日時
7/28(土) 12:30の回上映終了後
登壇者
日浦明大監督、ほかキャスト

舞台挨拶&生歌ライブ

日時
8/3(金) 12:30の回上映終了後
登壇者
日浦明大監督、Sista-Kさん、ほかキャスト

※いずれも当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年7月21日(土)

『ああ栄冠は君に輝く』稲塚秀孝監督舞台挨拶開催!

この夏で第100回となる【全国高校野球選手権大会】の大会歌として愛され続けてきた「栄冠は君に輝く」。作詞者である加賀大介の人生と歌詞に込められた想い、また甲子園の土を踏んだ者たちのこの歌への想いを描いた『ああ栄冠は君に輝く』。公開を記念して、稲塚秀孝監督の舞台挨拶を開催します。

日時
7/21(土) 17:10の回上映終了後
登壇者
稲塚秀孝監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年7月21日(土)・22日(日)

『リンガー』声出しOKの《応援上映》開催決定!

インドのスーパースター・ラジニカーントが2役を演じ、彼の誕生日に公開された本国インドで大フィーバーとなった『リンガー』がいよいよ神戸でも公開!巨大ダム建設を通じてスーパースターがインドをひとつにする本作の公開を記念し、かけ声・声援・鳴り物・コスプレOKの《応援上映》を開催します。みんなで一緒に盛り上がろう!!
※クラッカー、紙吹雪は禁止とさせていただきます。
※静かに鑑賞されたい方は、別の日程でご鑑賞ください。

日時
7/21(土)・22(日) 19:10の回





お知らせ
2018年7月

元町映画館スタッフがレギュラーでラジオに出演中。

元町映画館では月に一度、関西のラジオ局のご協力を得て、情報発信を行っております。リスナープレゼントもございます。お聴き逃しなく!!

放送局
BAN-BANラジオ FM86.9MHz
放送日
7/13(金) 13:10頃から15分間(再放送は放送日当日21:00すぎから)
番組名
「ウキバンFRIDAY Cinema Cafe Brava」
パーソナリティ:石川麻優さん
話し手:宮本裕也(元町映画館スタッフ)
内容
加古川市役所を中心とした2市2町で連日生放送でお送りしているBAN-BANラジオ(FM86.9MHz)にて元町映画館の映画紹介コーナーができました。
ちょっと劇場からは遠い地域の皆様にもブラボー!ブラボー!な情報をお届け。叫んだ後はぜひ元町映画館へ!!
紹介映画
『長江 愛の詩』
(監督:ヤン・チャオ/2016年/中国/115分/長江図 Crosscurrent)
関連リンク
番組公式サイト →
映画公式サイト →

放送局
ラジオ関西 JOCR 558KHz
放送日
7/21(土)9:30過ぎからおよそ15分間
番組名
「谷五郎の笑って暮らそう 元映・宮本の『シネマこの1本!』」
パーソナリティ:谷五郎さん
アシスタント:田名部真理さん
内容
毎週土曜日の午前8時から兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする2時間の生放送!
土曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!
紹介映画
『ガザの美容室』
(監督:タルザン・ナサール、アラブ・ナサール/2015年/パレスチナ・フランス・カタール合作/84分/Degrade)
関連リンク
番組公式サイト →
映画公式サイト →

ゲスト出演

放送局
FM MOOV KOBE
放送日
7/20(金)12:35~12:50
番組名
「ラジネットひょうご」
パーソナリティ:扇さやかさん
内容
元町映画館ってどんなこと?、『ドラゴンへの道』みどころ

※申し訳ないですが、招待券プレゼントはございません。

お知らせ

『恋するシェフの最強レシピ』来場者&リピータープレゼント決定!

“絶対味覚”を持つ実業家と天才料理人の恋模様を、コメディタッチでテンポ良く描いた『恋するシェフの最強レシピ』。金城武とチョウ・ドンユイという2大スターの共演も見どころな本作の公開を記念して、来場者プレゼントが決定しました!ポストカード4種のうち、お好きなものを1枚お選びいただけます。また、公開劇場で話題となったリピータープレゼントも実施決定!当館以外でご鑑賞されたものでも、本作ご鑑賞の半券をお持ちいただきましたらミニポスターをプレゼントいたします。
※いずれも限定数、先着順。なくなり次第終了します。

来場者プレゼント

ポストカード4種のうち、お好きなものを1枚お選びいただけます。

リピータープレゼント

本作ご鑑賞時の半券(他劇場のものでも可)を受付時にご提示いただいた方には、ミニポスターをお渡しします。
※来場者プレゼントとの併用も可

お知らせ
2018年9月1日(土)

書籍『「木崎理論」とは何か 映画鑑賞運動の理論と木崎敬一郎』出版記念ティーチ・イン開催

神戸映画サークルの理論的支柱であった木崎敬一郎[1932~2015]。当時の機関誌紙や関係者への取材を通し、1950年代後半から70年代初頭までの木崎が格闘した映画サークル運動の軌跡、木崎の目指した〈実作者と観客の対等な結集〉とは何かを検証する書籍『「木崎理論」とは何か 映画鑑賞運動の理論と木崎敬一郎』。刊行を記念して、著者によるティーチ・インを開催します。

日時
9/1(土) 14:00~16:00(開場13:30)
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
塩見正道さん(著者)
参加費
500円(書籍代は含まれていません。事前にご購入ください)
定員
25名
ご予約
元町映画館の店頭かお電話にてご予約ください。受付先着順、定員に達し次第受付終了します。お席に余裕があれば、当日受付もいたします。
TEL
078-366-2636

書籍案内

『「木崎理論」とは何か 映画鑑賞運動の理論と木崎敬一郎』(風来舎)
四六判並製|143ページ|定価1300円+税
ISBN 978-4-89301-946-2 C0074
★元町映画館にて販売中。その他、全国の書店からでもご注文いただけます。

関連イベント
2018年7月19日(木)

ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン2

ベビーマッサージ&ベビーヨガ教室、おやこえいごなどを定期的に開催している団体「Kobe Family Labo」。こちらで活躍中のスタッフさんのご協力で映画館で英語を体験する時間が「ENGLISH CAFE at 元町映画館」。映画×英語を組み合わせながら英語を楽しく学びます。英語の能力は関係なし。お茶をしながら今回は参考映画としてパルシネマしんこうえんにて上映予定の『スリー・ビルボード』のオススメフレーズなどもご紹介。これを受ければきっとあなたは映画も英語も好きになる。一緒に楽しく英語を学びましょう。

開催概要

日時
2018年7月19日(木) 10:30~12:00
受講料
¥1000/1回
場所
元町映画館2階待合室(神戸市中央区元町通4丁目1-12)
定員
15名
参考映画
『スリー・ビルボード』(監督:マーティン・マクドナー/2017年/イギリス/116分/Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)
講師
田中亜紀さん
英語講師。中学生の時アメリカ旅行で自分の習いたての英語が通じて英語にはまる。芦屋南高校国際文化科(現芦屋国際高校)卒業、日本の大学卒業後2年間アメリカに留学、帰国後、外資系ホテルフロントで国内外のお客様の接客に従事。現在、こども英語教室主宰。自身の教室以外でもおやこえいご、大人向け英語講座などを開講。TOEIC 910点。

申し込み方法

下記必要事項を明記の上、(akirabbit722@gmail.com)までお申し込みください。
①件名:ENGLISH CAFE in 元町映画館 レッスン2 申し込み
②参加者のお名前
③好きな映画
④お子様連れの場合は年齢と参加人数
※申し込み〆切 7月18日(水) 12時00分

関連サイト

『スリー・ビルボード』公式サイト
パルシネマしんこうえん
※『スリー・ビルボード』はパルシネマしんこうえんにて7/13(金)~7/24(金)までの上映となります。当館での上映はございません。ご了承ください。
田中亜紀さんによるブログ
公式サイト
Kobe Family Labo

関連イベント
2018年8月18日(土)~8月24日(金)

祝「元町映画館8周年」×「南京町生誕150年」記念、特集上映開催決定!!

元町映画館は8月21日で8周年を迎えます。その記念日に合わせて、当館では毎年、“周年企画”と題した独自の特集上映を企画、実施しております。毎年テーマを決めて開催する特集上映を今年は劇場近くの神戸・南京町と一緒に盛り上げることになりました。南京町は今年で生誕150年をむかえ、様々なイベントを実施しています。映画館が町と一緒に盛り上げる初めての試みとなります。ミニシアターでは滅多に上映できないような名作も上映。この機会にぜひ映画にご飯に「町」をお楽しみください。

上映作品 作品詳細 鑑賞料金 備考
ドラゴンへの道 監督:ブルース・リー/1972年/香港/99分/The Way of The Dragon 1500円均一
(サービスデーやシニア料金など通常のサービス料金適応なし。招待券やスタンプ5つたまったものもご使用不可)
※広東語、インターナショナル版での上映
幽幻道士(キョンシーズ) 監督:チャオ・ツォンシン/1985年/台湾/94分/殭屍小子 一般1500円
(その他サービスデーなどは適用)
※日本語吹き替え版での上映
恋人たちの食卓 監督:アン・リー/1994年/台湾/124分/飲食男女

タイアップ協力店舗(すべて南京町内)

民生 廣東料理店
内容:蒜香 莧菜湯(オリジナルメニュー)
中華料理 劉家荘
内容:中華ちまき(オリジナルメニュー)
群愛茶餐廳
内容:プリンパイ1つプレゼント
フランス菓子 エストローヤル
内容:\300(税込)以上のお買い上げの方にシュー・ア・ラ・クレーム(\190相当)を1つプレゼント
老祥記雑貨「月龍」(ムーン・ドラゴン)
内容:映画をご覧になったお客様に「世界の国旗ポストカード」プレゼント(1日10名様限定。絵柄はお選びいただけません)
その他店舗
大同行・台湾タンパオ南京町店、含め計8店舗が参加予定。

※タイアップ期間は8/18~8/24を予定。詳細決まり次第随時更新予定。
各店舗のサービス内容は予告なく変更する可能性もございます。ご了承ください。

「元町映画館8周年」×「南京町生誕150年」記念、特集上映

日時
2018年8月18日(土)~8月24日(金)
会場
元町映画館(兵庫県神戸市中央区元町通4丁目1-12)
休館日
なし
主催
元町映画館
共催
(有)民生、(株)劉家荘
後援
南京町生誕150年記念事業実行委員会、神戸市観光局
関連リンク
南京町公式サイト →

マスコミの方でご取材希望のかたはこちらをご確認の上、お手数ですがお問い合わせください。
プレス説明会用資料

関連イベント
2018年8月11日(土)

『日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち』スペシャルトーク開催決定!

1930年代、日本統治下の台湾に出現したモダニズム詩人団体「風車詩社」。日本語で新しい台湾文学を生み出そうとしながら、戦後大きな時代の渦の中で迫害を受け埋もれていった創作者たちの姿を描いた『日曜日の散歩者』。公開を記念して、スペシャルトークを開催します!

「芸術を忘却した街の詩人たち−台湾の古都・台南の文学」

日時
8/11(土) 12:40の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
大東和重さん(関西学院大学教授/比較文学者)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年7月14日(土)、16日(月・祝))

〈社会〉と〈個〉の関わりを問い続ける木村文洋監督、最新作『息衝く』にて舞台挨拶開催決定!

ある政権与党の政治団体でもあり、大新興宗教団体でもある〈種子の会〉で育った2人の男と1人の女を巡る、3.11以後の理想なき社会で各個人がいかに希望を持ち生きていくかを鋭い視点で描いた『息衝く』。公開を記念して、木村文洋監督と主演の柳沢茂樹さんの舞台挨拶が決定しました!

日時
7/14(土) 20:10の回上映終了後
登壇者
木村文洋監督、柳沢茂樹さん
日時
7/16(月・祝) 20:10の回上映後
登壇者
木村文洋監督

※いずれも当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ

『彼の見つめる先に』2週連続来場者プレゼント決定!

恋する気持ちは、目に見えない―。ブラジルから届いた、爽やかでキュートな胸キュン青春映画『彼の見つめる先に』公開を記念して、なんと2週連続!来場者プレゼントが決定しました。7/7(土)と7/14(土)からそれぞれご来場の方に、先着で非売品のオリジナルポストカードをプレゼントいたします(7/7より【A】タイプ、7/14より【B】タイプを配布)。
映画の中でも印象的な、レオとガブリエルの心が触れ合うシーンの中から、甘酸っぱい気持ちになること間違いなし!の2パターンをご用意。いずれも非売品の限定デザインですのでお見逃しなく!
※限定数、先着順。なくなり次第終了します。

お知らせ

一緒にラジオで映画を盛り上げませんか?
FM MOOV KOBE「シネマルネサンス」サポーター大募集!!

今年の4月より放送中のラジオ番組「シネマルネサンス」。毎回、映画を切り口に神戸から文化を、そして神戸の皆様に文化情報を届けてきました。情報をただ伝えるだけでなく、映画業界で活躍される方々をゲストに現場の生の声もお届けしてまいりました。そんな「シネマルネサンス」を応援していただけるサポーターを大募集いたします!!あなたの映画、文化への想いをラジオで発信できるかもしれません。ぜひご一緒に映画、文化を盛り上げていきましょう!!

FM MOOV KOBE「シネマルネサンス」サポーター募集要項はこちらから →
リターン内容はこちらから →

DJ
安井麻人
音楽家、サウンドアーティスト。大阪芸術大学音楽学科卒業後、武庫川女子大学大学院生活環境学科修士課程を修了。CMや企業ロゴ、ショーの音楽制作を手掛ける傍ら、音楽教育機関でも教鞭を取る。テクノユニットA.C.E.、アヴァンミュージックバンドEP-4 unitPのメンバーも務める。
twitter →

ユウナ
関西学院大学文学部卒業、神戸大学大学院修士課程所属。美術作家としても立体作品・セルフポートレート・インスタレーションを使ったアート展示や「奇譚工房」として百貨店等でハンドメイド雑貨販売、執筆分野などで広く活動中。
twitter →

FM MOOV KOBE公式サイト →

お知らせ

神戸市内の映画館とTSUTYA三宮店のコラボ企画「KOBE CINEMA PORT」実施中!

シネコンからミニシアターまで、神戸市内の映画館の近日上映作品を毎月ピックアップし、TSUTAYAと各映画館の“中の人”がセレクトした関連するレンタル作品を紹介する「KOBE CINEMA PORT」。TSUTAYA三宮店3階DVDレンタルフロアで毎月情報を更新しながらドドンと展開中!ここに来れば市内の映画情報が一目瞭然。関連作品をレンタルで掘り下げていく楽しみもありますね。
さらにピックアップ作品のチラシや、神戸アートビレッジセンター&パルシネマしんこうえん&Cinema KOBE&元町映画館の4館合同スケジュール+その他の劇場のおススメ情報も掲載された「KOBE CINEMA PORT NAVI」も設置しています。映画を観たくなったら、まずはTSUTAYA三宮店で情報収集してみるのはいかがでしょうか?

TSUTAYA三宮店→

本日の上映作品

Tweets