トピックス

お知らせ
緊急のお知らせ

【緊急のお知らせ】
隣地建設工事<その2>に伴う重要なお知らせ

元町映画館の東に隣接した敷地において木造新築工事が12月現在進行中です。
かねてよりお知らせしてきましたその東にある12階建てのマンションとは別件になります。

工事期間
2018年12月現在~2019年2月下旬予定
工事時間
月~土曜の8:00~18:00予定 雨天中止
施工業者
アイ工務店

担当者:浦 隆志 連絡先:TEL078-381-6306


予想された工事による騒音の映画鑑賞への影響を軽減すべく劇場内の防音工事を2017年に自主的に実施いたしました。
しかし現在その騒音を完全に防ぎきれてはおりません。

特に2018年12/21頃までは、大きめの騒音が劇場内にも影響することが考えられます。

現状、通常通り営業を続ける予定ですが、工事終了まではご迷惑をおかけいたします。
施工業者とは対策も話し合っており、工事期間中も状況に応じて連絡を取り合い、随時対応してまいります。
たいへん申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいませ。

また、お客さまからのご意見を頂戴する専用のメールアドレスを開設いたしました。工事の影響に関すること、またそれ以外でも結構です。些細でも気になったことをお気軽にお寄せください。
customer@motoei.com

お知らせ
2017年10月~2019年2月予定

隣地マンション建設工事に伴う重要なお知らせ

元町映画館の東隣の敷地に12階建てのマンションが建つことになり、10月より建設工事が始まっております。

工事期間
2017年10月~2019年2月予定
工事時間
月~土曜の8:00~18:00予定
施工業者
生和コーポレーション株式会社

担当者:細川英一 連絡先:TEL078-333-1730


工事による騒音で映画鑑賞が妨げられることへの影響を軽減すべく劇場内の防音工事を自主的に実施いたしましたが、完全に防ぎきれるものではありません。特に基礎工事中の2018年2月までは、大きめの騒音や振動が劇場内にも影響することが考えられます。
現状、通常通り営業を続けていく予定ですが、工事終了まではご迷惑をおかけいたします。施工業者とは対策も話し合っておりますが、工事期間中も状況に応じて密に連絡を取り合い、随時対応してまいります。たいへん申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいませ。

また、お客さまからのご意見を頂戴する専用のメールアドレスを開設いたしました。工事の影響に関すること、またそれ以外でも結構です。些細でも気になったことをお気軽にお寄せください。
customer@motoei.com

お知らせ
毎月第4月曜日

動画配信サービスSHOWROOMにて「孤娘と路上の華」配信!

「リスナーが夢追い人を応援する」配信サービス“SHOWROOM”。この番組「孤娘と路上の華」ではモデルとしても活躍する寺元沙羅さんをメインMCに身近にある音楽・元町映画館で上映予定の映画を含め「あまり知られていないけれども、どこか光っている」モノやコト、「人や、人がつくったもの」について、ゲストとともに紹介。作品や人、文化、そしてそれらを研究している人など、その道に精通しているものを寺元さんがピックアップ。だれも知らないかもしれない、でも面白い。そんな「個」の「過去・現在・未来」に注目し、何かを叶えるためのメッセージを発信していきます。「あらゆる人々に“自分を肯定するようなエネルギーを供給する」、どうぞご期待ください!!

「孤娘と路上の華」番組概要

配信日時
毎月第4月曜日20:00~21:30
次回放送日
12/24(月・祝)
メインMC
寺元沙羅さん
人を愛し、自由を愛しながら、モデル・ナレーター・スタディーパートナーなどしています。この度、事務所『オンザロード』の研修生になりました。目標は、自分自身が「メディア」となること。そしてそのメディアを見た人々が、ふと自分自身のことを振り返った時に、内なる個性や魅力に気づき、「自分を好きだ」と誇り、全肯定できるようになってもらうこと。

関連サイト

●寺元沙羅さんのSNS

Twitter @saradio11
Instagram @kitsune_ya_san

SHOWROOM

関連イベント
2019年1月26日(土)・2月2日(土)

『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。』公開記念、シリーズ一挙上映、監督舞台挨拶、スペシャルトークイベント開催決定!

「要支援」の認知症の母を映画監督である娘が撮影した『毎日がアルツハイマー』。介護「される人」と「する人」は同時に老い、「死」のオプションの姿を描き続けた本作。「老い」と「人生の死」をテーマにした第1弾『毎日がアルツハイマー』から、死と向き合うことにした母を自身も重病を患いながらカメラを回して完成させた最新作『ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。』を含めたシリーズ3作品を一挙に上映。さらに上映期間中、関口祐加監督の舞台挨拶や現役医師によるトークイベントを開催します。

舞台挨拶

日時
1/26(土)13:20回上映後
登壇者
関口祐加監督

トークイベント

タイトル
「死に方」を考えるのは、「その人らしく生きる」ためのポジティブなこと
日時
2/2(土)10:30回上映後
登壇者
・新城拓也さん(しんじょう医院院長)
1971年、広島市生まれ。名古屋市育ち。1996年、名古屋市大医学部卒。社会保険神戸中央病院(現・JCHO神戸中央病院)緩和ケア病棟(ホスピス)に10年間勤務後、2012年8月、緩和ケア専門の在宅診療クリニック「しんじょう医院」を開業。『「がんと命の道しるべ」余命宣告の向こう側』(日本評論社)『患者から「早く死なせてほしい」と言われたらどうしますか?』(金原出版)など著書多数。
・青山ゆみこさん(フリーランスのエディター/ライター)
1971年神戸市生まれ。大学卒業後、アパレルのデザイナー職を経て出版業界に転職。『ミーツ・リージョナル』誌副編集長を経て、2006年よりフリーランスに。現在は、単行本の編集・執筆、コラム連載などを中心に活動。市井の人から芸人や研究者、作家など幅広い層で1000人超の言葉に耳を傾けてきた。著書に淀川キリスト教病院ホスピスの「食のケア」を取材した『人生最後のご馳走』など。

※舞台挨拶、トークイベントともに当日映画をご覧になったかたかた入場無料。
定員あり。

『毎日がアルツハイマー』上映情報

上映期間
1/19(土)~1/25(金)
『毎日がアルツハイマー』10:30~
『毎日がアルツハイマー2』12:30~

※入場料金:各作品一律1000円

『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。』

上映期間
1/26(土)~2/1(金)13:20~
2/2(土)~2/8(金)10:30~

※入場料金:一般¥1700、その他当館の割引などは通常通り

公式サイト →

関連イベント
2018年12月15日(土)~

『ポップ・アイ』公開記念!バーンタイ・マーケット タイアップ 開催決定!

かつては一流建築家として名を馳せたタナー。今では人生に疲れきった中年男に。ひょんなことから幼い頃に飼っていたゾウのポパイと故郷を目指し、500キロ横断の旅へ。ちょっぴり哀愁漂うタイのロードムービー『ポップ・アイ』。
タイ好きにはたまらない!?県庁すぐ近くのバーンタイ・マーケットとのタイアップが決定しました!
本作ご鑑賞のお客さまに配布のチラシご持参で、ディナータイムにご注文いただいたお客さまに限り日替わりデザートをご提供いただけることになりました。(写真のメニューは一例です。)何が出てくるかは、その日のお楽しみに!タイの趣溢れる店内で、鑑賞後のひとときをお過ごしください。

バーンタイ・マーケット タイアップ

開催期間
12/15(土)~12/28(金)
店舗情報
バーンタイ・マーケット
神戸市中央区中山手通5-1-21
TEL 078-599-5125
Lunch&Cafe 11:30~15:00(L.O. 14:30)
Dinner 17:00~22:00(L.O. 21:30)
火曜休(祝日の場合は翌水曜休)
HP →

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年12月10日(月)~

『ポップ・アイ』公開記念!写真展 POP AYE in SURIN 開催決定!

かつては一流建築家として名を馳せたタナー。今では人生に疲れきった中年男に。ひょんなことから幼い頃に飼っていたゾウのポパイと故郷を目指し、500キロ横断の旅へ。ちょっぴり哀愁漂うタイのロードムービー『ポップ・アイ』。
ゾウ好きにはたまらない!?神戸市在住の愛象写真家・島田優紀子さんによる写真展の開催が決定しました!
タイ東部の町スリンに訪れ、年に一度の「象祭り」を中心に撮影されたという今回の展示写真。当館での展示は映画に出演しているポパイこと、ボン君の写真を中心とした構成です。
この機会に、今現在のスリンで活躍するボン君の姿もぜひご覧ください!
12/2からカフェ・バー エンタスさんで開催される写真展は違うセレクトとなっておりますので、あわせてお楽しみください。

期間
12/10(月)~12/28(金)
場所
元町映画館2階ロビー

写真家

島田 優紀子さん
愛象写真家。
神戸市生まれ神戸市在住。
30歳からアジアゾウを撮り始めて10年になる。全国にいるアジアゾウを撮り歩き、2012年には海外へ。タイのチェンマイにあるキャンプにてゾウと象使いに密着。

島田さん次回開催予定の写真展情報


第6回「島田優紀子 ゾウの写真展」~Surin Elephant Round-up~
期間:12/2(日)~12/24(月・祝)
場所:カフェ・バー エンタス
神戸市中央区北長狭通2丁目31-49
TEL 070-334-1166
Lunch&Cafe 12:00 ~18:00 (12/16まで金土日のみ)
Dinner&Bar 18:00 ~24:00
HP →
※カフェバーでの展示となりますので、あわせてご飲食をお楽しみください。イベントやパーティーなど予告なく貸切の場合がありますのでお店にご確認ください。
【関連サイト】島田さんによるブログ →

関連イベント
2019年1月13日(日)

『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』スペシャルトーク開催決定!

1971年にノーベル文学賞を受賞したチリの詩人パブロ・ネルーダ。芸術や女性や酒場を愛する享楽主義者であり、貧しい人々に寄り添う博愛主義者だった彼は、その思想ゆえ生涯の大半を政府から追われ、その逃亡生活が詩作の糧ともなっていた。弾圧の中で人々がネルーダを、そしてその代表作「大いなる歌」を愛した背景に迫った『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』。公開を記念して、この9月に刊行された「大いなる歌」待望の日本語完訳をされた松本健二さんにトークをしていただきます。ネルーダの世界を深く知る貴重な機会、ぜひご参加ください!

トーク「ワインの国チリと詩人ネルーダ」

日時
1/13(日) 12:40の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
松本健二さん(大阪大学外国語学部准教授、パブロ・ネルーダ著「大いなる歌」訳者)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年12月29日(土)~

『ハッピーアワー』が今年も神戸に帰ってくる!さらに新作上映や丸一日濱口竜介作品上映も。特集「今年最後のハッピーアワー、平成最後の濱口竜介」開催決定!

濱口竜介監督が、演技経験のない出演者たちと神戸で作り上げた30代の女性4人を主人公にした『ハッピーアワー』。恒例となった年末上映を今年も開催します。さらに今年は、濱口竜介監督が『寝ても覚めても』で商業デビューした記念の年。これまでの濱口作品を丸一日かけて振り返るスペシャルデーと、新作の上映も合わせて行います。お仕事納めが終わったら、濱口竜介監督の世界にどっぷり浸りにお越しください!

特集「今年最後のハッピーアワー、平成最後の濱口竜介」

上映作品とスケジュール

12/29(土)

10:30~
『うたうひと』2013年/120分
12:50~
『PASSION』2008年/115分
15:10~
『親密さ』2012年/255分(途中休憩あり)
20:00~
『はじまり』2005年/13分
『不気味なものの肌に触れる』2013年/54分
『天国はまだ遠い』2016年/38分 ※3本立て

12/30(日) 『ハッピーアワー』2015年/317分

13:30~
第1部
15:40~
第2部
17:35~
第3部

1/1(火)~1/4(金)

11:00~
『寝ても覚めても』2018年/119分

料金

『親密さ』
一般2400円/シニア・学生・障害者1700円 ほか割引なし
※招待券、スタンプカードでのご鑑賞はできません

『ハッピーアワー』
1部ごと一般1500円 ほか割引通常通り/3部通し3000円
※招待券、スタンプカードでのご鑑賞はできません

『寝ても覚めても』
一般1700円 ほか割引通常通り

その他の作品
一般1500円 ほか割引通常通り

関連イベント
2018年12月30日(日)

『ハッピーアワー』総勢10名の豪華舞台挨拶開催決定!

年末恒例となった濱口竜介監督の『ハッピーアワー』上映。今年は濱口監督特集と合わせて開催します!そして今年も、出演者のみなさんがこの日に集まってくださることになりました。神戸で生まれた奇跡のような映画『ハッピーアワー』、年末だからこそゆっくりと5時間17分の作品に身を浸せる機会です。何度も観た方も、初めての方も、『ハッピーアワー』を生きた役者の皆さんに会いに来てください!

日時
12/30(日) 17:35【第3部】上映終了後(【第1部】は13:30より上映)
登壇者
田中幸恵さん、申芳夫さん、柴田修兵さん、出村弘美さん、坂庄基さん、久貝亜美さん、田辺泰信さん、福永祥子さん、殿井歩さん、野原位さん(脚本/プロデューサー)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

特集「今年最後のハッピーアワー、平成最後の濱口竜介」詳細 →

関連イベント
2018年12月27日(木)

『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』上映記念ライブ「ふたりのモーターヘッド」開催決定!!

2018年、多くの音楽映画を上映してきた当館が最後に送る伝説のライブフィルム『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』。ロックンロールの化身、極悪暴走御大レミー最晩年の姿がスクリーンをはみ出すくらいに描かれています。まさに映画館で観るライブ!。ゲストは神戸でも活躍する人力ディスコマシン「Hooper Pooper Looper 1P」、日本で唯一のタンバリン専門演奏家「田島隆」のご両名。モーターヘッドを愛する彼らの一夜限りの“モーターヘッド セッション”ライブ…映画館からライブハウスへ!一夜限りのライブ、お楽しみに!!

「ふたりのモーターヘッド」イベント概要

日時
12/27(木)20:30の回上映終了後
(トークを含めて30分間を予定)
ゲスト
【Hooper Pooper Looper 1P】
ベースギターとループマシン(音をその場で録音し繰り返し再生をする機械)を使用し音を紡ぐ人力ディスコマシンHooper Pooper Looper 1P (ふーぱーぷーぱーるーぱーわんぴー)
国内外問わずライブ活動や同名義で企業CMの制作、又ロックバンドを中心にバンドのサポートなども行っている。
【田島 隆(タンバリン奏者)】
世界各国のタンバリンやフレームドラムを演奏する日本で唯一のタンバリン専門の演奏家。
幼少期より鍵盤楽器をはじめ管・弦・打そのほとんどの楽器を習得し、作曲も行う。独自の奏法や数々のオリジナル楽器を製作するなど、タンバリンやフレームドラムを使い、今までに無い方法論で音楽を表現する。

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連サイト

Hooper Pooper Looper 1P フェイスブック →
田島隆公式サイト →

お知らせ
2018年12月22日(土)・24日(月)

『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』来場者プレゼント決定!

不眠不休の曲作りとツアーを続けた人類史上無類の暴走ロックンロールバンド、モーターヘッド。核爆弾が落ちてもゴキブリとともに生き残ると言われたフロントマン、レミー・キルミスターが2015年12/28に世を去り活動に終止符が打たれた彼らの、最期の公式ライヴ映像である『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』。レミーの誕生日である12/24と命日である12/28を含む一週間での劇場上映を記念して、初日12/22ご来場の方に先着プレゼントと、誕生日12/24ご来場の方の中から抽選プレゼントが決定しました!

初日先着プレゼント

実施日
12/22(土)
内容
限定非売品ステッカー

※限定数、受付先着順。なくなり次第終了します。

レミー生誕!抽選プレゼント

実施日
12/24(月)
内容
非売品プラカップ

※受付時に抽選番号をお渡しし、上映後に抽選を行います。

関連イベント
2019年1月5日(土)

『馬の骨』桐生コウジさん舞台挨拶開催決定!

イカ天バンド「馬の骨」ボーカリストで俳優に転身した桐生コウジさんが、自身の体験をもとに脚色し、過去に囚われる男と未来を夢見るシンガーソングライター志望の女の子の交流を描いた『馬の骨』。公開を記念して、主演・監督・脚本を務めた桐生コウジさんの舞台挨拶を開催します!

日時
1/5(土) 20:40の回上映終了後

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2019年1月20日(日)

映画チア部自主上映会〈チアシアター〉 vol.2:『カランコエの花』開催決定!

関西のミニシアターの魅力を伝えるべく結成された、学生による学生のための映画宣伝チーム【映画チア部】が自主上映会〈チアシアター〉を開催します!第2回となる今回は、チア部メンバーの熱烈なリクエストにより、短編ながら各地の映画館で大きな話題となっている映画『カランコエの花』を上映します。神戸発上映、さらにスペシャルトークもあり。ぜひこの機会にご鑑賞ください。

上映作品

☆ 関西初公開『カランコエの花』2016年/39分 →

開催日
1/20(日) 11:00|12:10|14:10|15:20(各回入替制)
参加費
一般1300円 / 学生900円
前売券はこちら →
会場
元町映画館2Fシアタールーム

タイムテーブルなど、詳細は映画チア部のHPをご覧ください →
主催:映画チア部/協力:元町映画館

お知らせ
2019年1月26日(土)

甲南大生とホロコーストを考える甲南大学×元町映画館『サウルの息子』上映会開催決定!

2018年の5月から続く甲南大学とのコラボ企画、今度は当館にて上映会を実施します。今回は大学にて実施中の講義「横断演習」で取り上げているナチス・ドイツによるユダヤ人の大量虐殺=「ホロコースト」がテーマです。600万人にも上る犠牲者を出したこの未曾有の惨劇はいかにして遂行されたのか。本上映会では、アウシュヴィッツ強制収容所の苛酷な実態を描き出した『サウルの息子』を鑑賞した上で、9時間半の長編記録映画『ショア』を通じて学習を進めてきた甲南大生が映画のポイントを解説し、参加者と一緒にホロコーストの問題を考えます。ぜひ学生と一緒にこの問題について考えませんか。

『サウルの息子』上映会概要

上映作品

『サウルの息子』
(監督:ネメシュ・ラースロー/2105年/ハンガリー/107分/Saul fia)

日時
1/26(土)10:00の回
場所
元町映画館
料金
一般1500円(その他シニアなどの割引は通常興行と同様)
ゲスト解説
田野大輔さん(甲南大学文学部社会学科教授)

※作品上映後、甲南大学生の発表、ゲストの田野さんによる作品解説を予定。
※当日券のみ。
※1回限りの上映

『サウルの息子』公式サイト → 
甲南大学 → 

関連イベント
2018年12月20日(木)

映画で英語を楽しく学びませんか?【ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン6】クリスマス映画『ラブ・アクチュアリー』開催

ベビーマッサージ&ベビーヨガ教室、おやこえいごなどを定期的に開催している団体「Kobe Family Labo」。こちらで活躍中のスタッフさんのご協力で映画館で英語を体験する時間が「ENGLISH CAFE at 元町映画館」。映画と組み合わせることで英語を楽しく学びます。英語が苦手な方や初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。今回はクリスマス前の特別企画として“みんな誰かに恋をしている”…クリスマス映画『ラブ・アクチュアリー』で実施します。お楽しみに!!

開催概要

タイトル
ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン6
日時
2018年12月20日(木) 10:30~12:00
受講料
¥1000/1回
場所
元町映画館2階ロビー(神戸市中央区元町通4丁目1-12)
定員
15名
参考映画
『ラブ・アクチュアリー』
(監督:リチャード・カーティス/2003年/イギリス・アメリカ/135分/LOVE ACTUALLY)

講師

田中亜紀さん
英語講師。中学生の時アメリカ旅行で自分の習いたての英語が通じて英語にはまる。芦屋南高校国際文化科(現芦屋国際高校)卒業、日本の大学卒業後2年間アメリカに留学、帰国後、外資系ホテルフロントで国内外のお客様の接客に従事。
現在、こども英語教室主宰。自身の教室以外でもおやこえいご、大人向け英語講座などを開講。TOEIC 910点。

申し込み方法

必要事項を明記の上、(akirabbit722@gmail.com)までお送りください。
①件名:ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン6 申し込み
②参加者のお名前
③好きな映画
④お子様連れの場合は年齢と参加人数
※申し込み〆切12月19日(水) 12時00分

関連サイト

Yahoo!映画
田中亜紀さんによるブログ
Kobe Family Labo

関連イベント
2018年1月12日(土)

『アストラル・アブノーマル鈴木さん』大野大輔監督&松本穂香さん舞台挨拶開催決定!

地獄のように娯楽のない田舎町で、膨大な自己顕示欲を持て余し自意識の過剰な暴走を抑えられないユーチューバー・鈴木ララを松本穂香が怪演!そんな彼女と家族を含めたごくわずかな周囲の人々が繰り広げる宇宙的で(=アストラル)異端な(=アブノーマル)日々の顛末を、「今、いちばんヤバイ(元町映画館スタッフ談)」監督である大野大輔が描いた『アストラル・アブノーマル鈴木さん』。公開を記念して、大野大輔監督と松本穂香さんの舞台挨拶を開催します!

日時
1/12(土) 18:40の回上映前
登壇者
大野大輔監督、松本穂香さん
料金
1800円均一(1/12のみ特別料金)

※当日映画を観られた方対象、参加無料
※特別興行のため、招待券・5つたまったスタンプカードはご使用になれません

お知らせ
2018年12月22日(土)・23(日)

沖縄の《現在(いま)》を伝える緊急上映会『デニーが勝った!』『宮古島からのSOS』開催決定!

2014年7月に辺野古新基地が着工となってから、文字通り現場に“張り付き”撮影を続け、二人三脚で沖縄の現状をとらえたドキュメンタリー映画をつくり続けている藤本幸久監督と影山あさ子監督。この9月に行われた沖縄県知事選挙で、現政権が支援し最有力と言われた佐喜真淳氏に8万票の差をつけ当選した玉城デニー氏の選挙戦に密着した最新作『デニーが勝った!』を先日完成されました。基地移設問題にも大きな意味を持ち、国民の関心も高かったこの選挙の内側に密着した最新作の緊急上映会を開催します。合わせて、11月の上映会でも「知らなかった」との声が多く寄せられた『宮古島からのSOS』も併映。 沖縄の「現在」を知る上映会に、ぜひお越しください。

上映作品

『デニーが勝った!』
2018年10月完成/森の映画社/59分/監督:藤本幸久、影山あさ子
政府の推す佐喜真氏が圧倒的に優勢と言われた沖縄県知事選挙で、8万票の大差をつけ当選した玉城デニー氏。その選挙の内側に迫る。ゆるぎない民意を生み出したものは何なのか。知事選挙から見える県民の思い、涙、笑い、感動。今こそ、沖縄の底力に出会ってほしい。

『宮古島からのSOS』
2018年9月完成/森の映画社/60分/監督:藤本幸久、影山あさ子
那覇から300キロ、珊瑚礁の海に浮かぶ宮古島。今ここに造られようとしているのは、陸上自衛隊ミサイル基地だ。かつての戦争で、多くの島民が犠牲になった。住民たちの声に耳を傾け、闘い続けている人々にこの映画で出会ってほしい。

日時

12/22(土)・23(日)
※12/22の1回目は満席になりました。

1回目
10:30~12:30 『デニーが勝った!』『宮古島からのSOS』上映
12:30~13:00 影山あさ子監督トーク
2回目
14:00~16:00 『デニーが勝った!』『宮古島からのSOS』上映
16:00~16:30 影山あさ子監督トーク

※各回10分前より受付開始

会場

元町映画館2Fイベントルーム
※1F劇場での上映ではありませんのでご注意ください。

料金

一般1,500円/シニア(60歳以上)1,100円/学生(要学生証)1,000円

ご予約

元町映画館店頭またはお電話、ご予約専用メールにて[お名前/ご鑑賞回/人数/お電話番号]をご連絡ください。各回30名の定員に達し次第受付を終了いたします。
TEL:078-366-2636
event_motoei@yahoo.co.jp
※メールの返信には数日を要する場合があります。返信なき場合は、お手数ですが再度お問い合わせください。
※空席があれば当日受付も可能です。

関連イベント
2018年12月24日(月・祝)

『祝福 ~オラとニコデムの家~』スペシャルトーク開催決定!

母親は別居中、酒で問題を抱える父親と自閉症の弟と暮らす14歳のオラ。自身の過去をこの少女に見たという監督がオラの日常に寄り添い撮り続け、山形国際ドキュメンタリー映画歳をはじめとする世界各国の映画祭で数々の賞を受けた『祝福 ~オラとニコデムの家~』。公開を記念して、スペシャルトークを開催します。映画のより深い理解のため、ぜひご参加ください。

トーク「宗教にとって儀式とは何か?」

日時
12/24(月・祝) 10:30の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
打樋啓史さん(関西学院大学社会学部教授・宗教主事/日本キリスト教団牧師)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ
毎週木曜日

元町映画館ほぼ初冠ラジオ番組「シネマルネサンス」放送中

元町映画館ほぼ初冠ラジオ番組「シネマルネサンス」放送中
神戸のコミュニティFM局「FM MOOV」より文化を発信、取り入れるラジオ番組「シネマルネサンス」が放送中です。MCは当館スタッフの宮本裕也、音楽家の安井麻人さん、美術作家のキムラユウナさん。映画紹介や神戸で活躍するゲストと一緒にトークも展開。この番組でしか聴けないトークをぜひお楽しみください。また番組を応援してくれるサポーターも募集中。リスナーからのメッセージもじゃんじゃん募集中。番組内でご紹介したメッセージにはリスナープレゼントもお送りします。全国のみなさまどうぞお聴きください。一緒に神戸を盛り上げましょう!!

放送局
FM MOOV KOBE
番組名
「シネマルネサンス」
放送日
毎週木曜日18:00から30分間

12月の放送内容

12/13(木)
映画『ハッピーアワー』を通して、都市“神戸”を振り返る。
ゲスト:村上しほりさん(神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究員)

関連サイト

松永天馬オフィシャルサイト 番組公式twitter
番組公式facebook
音楽事務所ministudio twitter
キムラユウナツイッター
「FM MOOV KOBE」視聴方法/リスナープレゼント申込
ITAKURECORD公式Twitter

お知らせ
2018年8月18日(土)~

元町映画館オリジナルグッズ販売!

この8/21に、元町映画館は8歳の誕生日を迎えます。

これを記念して、初めての(!)オリジナルグッズを作り、販売することが決定しました!

スケジュールチラシの表紙やスタンプカードなど、元町映画館開館以来ずっと素敵なイラストを描き続けてくれている朝野ペコさんがデザインを手がけ、映画チア部の水野遥さんが1枚1枚手で刷ってくれたもの。

スタッフも自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

8/18(土)から販売開始、どうぞお楽しみに!

※手刷りのため、自然なプリントズレ、かすれ、滲みが発生する場合があります。

あらかじめご了承ください。

商品ラインナップ

Tシャツ
(サイズ:Girls-M/S/M)各2,000円
ミックスグレー×黒/スミ×白/バニラホワイト×赤/ネイビー×黄
サコッシュ
1,500円





お知らせ
2018年12月

元町映画館スタッフが
レギュラーでラジオに出演中。

当館の広報スタッフをはじめ、
劇場スタッフが下記ラジオ番組にて出演中。
映画の面白さを発信しております。
劇場招待券などリスナープレゼントもあり。
ぜひお聴き逃しなく!!

BAN-BANラジオ

番組名
「ウキバンFRIDAYの1コーナー Cinema Cafe Brava」
MC:石川麻優さん
放送局
BAN-BANラジオ
FM86.9MHz
番組内容
観た後に「ブラボー」と言いたくなるような映画情報をお伝えしていきます。
今日も映画好きなお客さんが来てくれますよ~
放送日
12/14(金)13:10頃から15分間
※毎月第2金曜日、生放送
再放送は当日午後9時過ぎから放送
内容
元町映画館年末年始、おすすめ作品紹介!

ラジオ関西

番組名
「谷五郎の笑って暮らそう」の1コーナー
『元映・宮本のシネマこの1本!』
MC:谷五郎さん(メイン)、
田名部真理さん(アシスタント)
放送局
ラジオ関西
JOCR 558KHz
番組内容
毎週土曜日の午前8時から兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする2時間の生放送!
土曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!
放送日時
12/15(土)9:30~15分間
※毎月第3土曜日、生放送
紹介映画
『寝ても覚めても』
(監督:濱口竜介/2018年/日本・フランス合作/119分)

関連サイト

BAN-BANラジオ →
ラジオ関西 →
『寝ても覚めても』公式サイト →

※リスナープレゼントあり。
生放送のため、当日の内容は変更になることもございます。
予めご了承ください。

本日の上映作品

Tweets