トピックス

ロゴ お知らせ
2017年10月~2019年2月予定

隣地マンション建設工事に伴う重要なお知らせ

元町映画館の東隣の敷地に12階建てのマンションが建つことになり、10月より建設工事が始まっております。

工事期間
2017年10月~2019年2月予定
工事時間
月~土曜の8:00~18:00予定
施工業者
生和コーポレーション株式会社

担当者:細川英一 連絡先:TEL078-333-1730


工事による騒音で映画鑑賞が妨げられることへの影響を軽減すべく劇場内の防音工事を自主的に実施いたしましたが、完全に防ぎきれるものではありません。特に基礎工事中の2018年2月までは、大きめの騒音や振動が劇場内にも影響することが考えられます。
現状、通常通り営業を続けていく予定ですが、工事終了まではご迷惑をおかけいたします。施工業者とは対策も話し合っておりますが、工事期間中も状況に応じて密に連絡を取り合い、随時対応してまいります。たいへん申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいませ。

また、お客さまからのご意見を頂戴する専用のメールアドレスを開設いたしました。工事の影響に関すること、またそれ以外でも結構です。些細でも気になったことをお気軽にお寄せください。
customer@motoei.com

関連イベント
2017年11月11日(土)

『女になる』スペシャルトーク開催決定!

子どものころから心と身体の違和に苦しんできた神戸の大学生、未悠さんが性別適合手術を受けるまでを記録したドキュメンタリー映画『女になる』。男性から女性になった未悠さんの現在のパートナーは、逆に女性から男性になった歩夢さんです。おふたりに、「自分らしく生きる」「ありのままに生きる」ことについてトークをしていただきます。

トーク
「ありのままに生きたい!」
日時
11/11(土) 17:10の回上映終了後
登壇者
未悠さん、歩夢さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2017年10月29日(日)

『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』
ロベール・ドアノーを深く知るためのトークショー開催!

フランスの国民的写真家ロベール・ドアノーの人生と創作に迫るドキュメンタリー映画『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』。公開を記念して、 ロベール・ドアノーを深く知るためのトークショーを開催いたします!登壇者は写真家の北義昭さんと木下アツオさん。作品の理解の助けになりますので、ぜひご参加いただければと思います。

トーク
写真家・北 義昭×木下アツオ「新しい出会いは新しい写真を生む」
日時
10/29(日)16:40の回上映終了後(90分予定)
会場
元町映画館2F
登壇者
北義昭さん(写真家)、木下アツオさん(写真家)

※当日映画を観られた方対象、参加無料
公式サイト→

お知らせ
2017年10月7日(土)〜10月19日(木)

『ロスト・イン・パリ』カフェクリュとのタイアップ実施決定!

“ジャック・タチの後継者”と称される現役道化師カップル・アベル&ゴードンが、夏のパリを舞台にはみだし者たちの小さな冒険を描いた『ロスト・イン・パリ』。まるで飛び出す絵本のようにサプライズとユーモアが混じった本作の公開を記念して、元町映画館のまウラにあるカフェクリュにてパリのお散歩気分を味わえる特別メニューの提供が決定しました!ベシャメルソースとロースハム、たっぷりのグリュイエールチーズをはさんでカリッと香ばしく焼き上げたクロックムッシュを、上映期間中販売していただきます。映画の前後に、ぜひワインとセットでパリ気分を楽しんでください♪

タイアップメニュー
・クロックムッシュ(600円)
・パリなクロックムッシュのセット(1000円)
※コーヒー、紅茶、カフェ・オ・レ、ワイン赤or白の中からドリンクをお選びいただけます
販売期間
2017年10月7日(土)〜10月19日(木)
店舗情報

Cafe Cru.(カフェクリュ)


神戸市中央区元町通4-1-5 TEL078-351-0117
12:00~21:00(LO) 火・金曜休
※10/8・28は臨時休店
Twitter→
Facebook→

お知らせ
2017年10月1日(日)〜10月31日(火)

あなたの一票が上映作品を決める!「神戸スポーツ映画祭!2018」上映作品投票開始!

日本の映画発祥の地、またさまざまなスポーツ競技でも日本発祥の地とされる神戸。そんな神戸のまちを映画とスポーツで盛り上げようと、2016年からスタートした「神戸スポーツ映画祭!」。お客さまの声により上映作品の1本を決定するWeb投票企画が今回も始まりました!
上映が決定した作品に投票してくださった方の中から抽選で、「神戸スポーツ映画祭!2018」のペア鑑賞券を10名さまにプレゼントいたします。
選りすぐりの3作品の中から、あなたの「観たい!」をぜひお寄せください。
※投票はWebでのみの受付となります。結果発表は11/25を予定しております。

投票ページ
https://www.kobe-sff.com/vote
投票期間
2017年10月1日(日)〜10月31日(火)
候補作品
『フィスト・オブ・レジェンド』2013年/韓国/格闘技
『ホームランが聞こえた夏』2011年/韓国/野球
『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦』2014年/イギリス/サッカー

関連イベント
2017年11月4日(土)

『女になる』田中幸夫監督&キャストによる舞台挨拶開催決定!

田中幸夫監督の『凍蝶圖鑑』を観たひとりの学生から「私を撮ってほしい」と持ちかけられ制作がスタートした『女になる』。
子どものころから心と身体の違和に苦しんできた神戸の大学生、未悠さんが性別適合手術を受けるまでを記録したドキュメンタリー映画です。
公開を記念して、田中幸夫監督と未悠さんをはじめとするキャストによる舞台挨拶の開催が決定しました!

日時
11/4(土) 20:00の回上映終了後
登壇者
田中幸夫監督、未悠さん、みむさん、NAOさん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2017年10月21日(土)

特集「ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語」スペシャルトーク開催決定!

ヌーヴェル・ヴァーグの2大作家にして夫婦でもあるジャック・ドゥミとアニエス・ヴァルダ。そんなふたりの宝石のような作品の中でも、若く、瑞々しい感性が弾ける珠玉の5作品を集めた特集上映「ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語」。公開を記念して、ドゥミとヴァルダの関係や違いについて、また上映される作品についてのトークを開催します!ヴァルダの代表作のタイトルでもあり、この特集上映のテーマでもある「幸福」について、“希望”という観点からドゥミとヴァルダを読み解きます。

トーク「ドゥミとヴァルダの間で ~希望の幸福について~」

日時
10/21(土)『天使の入江』16:00の回上映終了後
会場
元町映画館2F
登壇者
瀧本雅志さん(大阪芸術大学教授・表象文化論)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2017年10月21日(土)

『カレーライスを一から作る』先行上映+トークイベント開催!

「グレートジャーニー」シリーズで知られる探検家・関野吉晴さんが武蔵野美術大学の課外ゼミとして行った活動を追ったドキュメンタリー映画『カレーライスを一から作る』。
当館での公開に先駆け、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて先行上映およびトークイベントを開催いたします。
カレーライスに必要なすべての材料を、一から自分たちの手でつくることを通して、「食べる」や「生きる」など人間にとって当たり前の営みを見つめ直します。
ぜひトークイベントと共にお楽しみください。

『カレーライスを一からつくる』先行上映+トークイベント

日時
2017年10月21日(土)12:00-14:40
会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階ギャラリーC
登壇者
関野吉晴さん(探検家・医師・武蔵野美術大学教授)、前田亜紀監督、石塚まこさん(現代美術作家)
料金
1,800円 ※親子料金(親子でのご参加で1名1,500円)
定員
70名(申込制、先着順)
※イベントへのお申込みは下記ウェブサイトからお願いします。
http://kiito.jp/schedule/event/article/24118/

公式サイト→

シネクラブ シネクラブ
2017年10月15日(日)

元町シネクラブvol.48開催!

「あの映画のシーンはどういう意味だったんだろう」「あの演出はあの監督だからできたんだ」映画には1人1人違う見方がある!大好きな映画の良さをもっと知ってほしい、作品のことを知り、映画に詳しくなりたい。そんな皆様、シネクラブへぜひお越しください。
初心者から映画通までいますが、心配ご無用。特に初心者の皆様はぜひオススメです。初対面の人と映画の話をする機会なんて滅多にないですよ。お題映画を設定していますが、たま~に他の映画の話になってしまうことも。ご予約は不要です。映画初心者、学生大歓迎!お気軽にお越しください。

日時
2017年10月15日(日)13:30~15:00
会場
元町映画館2F
参加費
200円(お茶代)※学生は100円
お題映画
『ハロー・グッバイ』『ロスト・イン・パリ』『さよならも出来ない』
(お題は全作ご覧になっていなくても大丈夫ですので、お気軽にお越し下さい)

ドキュメンタリー塾 お知らせ
2017年10月5日(木)〜2018年1月18日(木)

「池谷薫ドキュメンタリー塾」カリキュラムを変えて10月より開講決定!

年々公開本数が増えるものの、まだまだ広くには親しまれていないドキュメンタリー映画。しかし劇映画に負けず劣らず、思わず極めたくなるような様々な魅力があります。そんなドキュメンタリー映画の奥深い世界に触れてみませんか?
元町映画館では映画監督/ドキュメンタリー作家の池谷薫さんを講師にお招きして「ドキュメンタリー塾」を開催しています。池谷さんのこれまでの作品を題材に、撮影の裏側や込められた思い、演出技法など、制作者だからこそできるお話から作品を徹底的に掘り下げ、ドキュメンタリー映画の観かたについて学びます。さらに、作品のテーマの設定や対象との関係の築き方。撮影・編集の奥義など、実践的な内容にも踏み込み、ゆくゆくは関西を舞台にした制作ワークショップの実施も視野に入れています。ドキュメンタリー映画について深く知りたい方、映像表現に興味のある方、ぜひお待ちしております!

開講期間

2017年10月5日(木)〜2018年1月18日(木)の期間で全7回+番外編
各回19:00スタート。※21:00終了予定

内容

第1回
10/5(木)ガイダンス・ドキュメンタリーは"フィクション"である
● 鑑賞作品:NHKスペシャル『独生子女(ひとりっこ)』ほか
第2回
10/19(木)シナリオを超えるドキュメンタリー
● 鑑賞作品:映画『先祖になる』
第3回
11/2(木)物語をどう編むか / 映画『先祖になる』の徹底分析
番外編
11/16(木)戦争を描く
鑑賞作品:映画『蟻の兵隊』 ※この回のみ21:30終了予定
第4回
11/30(木)タブーに挑む
・鑑賞作品:NHKスペシャル『広州青春グラフィティ』
第5回
12/14(木)で、結局ドキュメンタリーって何なの? ・鑑賞作品:立教大学卒業制作作品から ※この回では池谷監督を囲んでのディスカッションを行います。
第6回
1/11(木) チベットの「心」を撮る
・鑑賞作品:映画『ルンタ』
第7回
1/18(木)人間の尊厳とは何か / 映画『ルンタ』の徹底分析
会場
元町映画館2F イベントルーム
開場
各回当日の18:45より受付開始
講師
池谷薫(映画監督)
参加費
各回2,000円/全7回受講10,000円(初回に全額支払い)
※支払い後のキャンセル不可、ご都合により欠席される場合も返金はできませんのでご了承ください。
※主催側の都合により休講となった場合は補講を行います。
定員
各回30名(定員に達し次第締め切ります)
ご予約
お名前・電話番号・ご希望の回を下記のメールアドレスまたは店頭・お電話でご連絡ください。
event_motoei@yahoo.co.jp/078-366-2636
※メールの返信には2、3日お時間がかかります。
※欠席される場合は前日までに必ずご連絡ください。
※当日のキャンセル、無断欠席は受講料をお支払いいただきます。

主催:元町映画館

更新情報

2017.10.14
トピックスイベントレポート上映作品前売り券更新しました

2017.10.10
トピックスイベントレポート更新しました

2017.10.06
上映作品トピックス前売り券更新しました

2017.10.04
スケジュールイベントレポートトピックス更新しました

2017.9.23
上映作品前売り券更新しました

2017.9.20
イベントレポート更新しました

2017.9.16
上映作品スケジュール前売り券更新しました

2017.9.12
イベントレポート上映作品トピックス更新しました

本日の上映作品

Tweets