トピックス

ロゴ お知らせ
2017年10月~2019年2月予定

隣地マンション建設工事に伴う重要なお知らせ

元町映画館の東隣の敷地に12階建てのマンションが建つことになり、10月より建設工事が始まっております。

工事期間
2017年10月~2019年2月予定
工事時間
月~土曜の8:00~18:00予定
施工業者
生和コーポレーション株式会社

担当者:細川英一 連絡先:TEL078-333-1730


工事による騒音で映画鑑賞が妨げられることへの影響を軽減すべく劇場内の防音工事を自主的に実施いたしましたが、完全に防ぎきれるものではありません。特に基礎工事中の2018年2月までは、大きめの騒音や振動が劇場内にも影響することが考えられます。
現状、通常通り営業を続けていく予定ですが、工事終了まではご迷惑をおかけいたします。施工業者とは対策も話し合っておりますが、工事期間中も状況に応じて密に連絡を取り合い、随時対応してまいります。たいへん申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいませ。

また、お客さまからのご意見を頂戴する専用のメールアドレスを開設いたしました。工事の影響に関すること、またそれ以外でも結構です。些細でも気になったことをお気軽にお寄せください。
customer@motoei.com

関連イベント
12月2日(土)

『いのちのはじまり 子育てが未来をつくる』公開記念マルシェ&ワークショップ開催決定!

世界9カ国の家庭を訪問し子育ての現場を撮影したドキュメンタリー『いのちのはじまり 子育てが未来をつくる』。子育て中の方や、子どもと接する仕事をする人、子育てに関心のある人に観てほしい本作の公開を記念して、マルシェとワークショップを開催します。新たな出会いや気づき、情報交換の場になるかもしれません。ぜひお子さんと一緒にお越しください!

マルシェ

日時
12/2(土) 11:30~15:00
場所
元町映画館2Fロビー
出店
・神戸北町農園/無農薬無化学肥料のお野菜
・世界のごちそう博物館/世界のおいしい料理のレトルト
・ごはんや ルリカケス/地場の旬菜のお料理
・tent-coffee/土鍋自家焙煎のコーヒー
・Love's Gllery/フェアトレードのココナッツオイル

ワークショップ

生きる力を育む造形あそび~大きな紙に描いてみよう~

日時
12/2(土) 13:00~
場所
元町映画館2Fイベントルーム
講師
吉田祐子(赤ちゃん先生インストラクター、造形あそび講師)
定員
10組20名程度
対象
未就学児(1~5歳)
料金
当日映画を観られた方無料、ワークショップのみ参加500円

ご予約・お問合せ:hatabose1139@gmail.com(畑)
共催:ナチュラル育児会 神戸

関連イベント
11月26日(日)

『旅する写真家』公開記念
初心者向け フィルムカメラ講習会&即売会 開催!

スマホなどで写真が気軽に撮れるようになる中、変わらないフィルムカメラの魅力があります。写真家レイモン・ドゥパルドンが、自身の過去と現在をつづったドキュメンタリー映画『旅する写真家』。公開を記念して、初心者向けフィルムカメラの講習会&即売会を実施します!
October Studiosの佐藤昌也さんが、やさしくフィルムカメラの操作方法や、デジタルとフィルムの違いなどをレクチャー。すぐに始められるように、お手頃な価格のビンテージカメラもご用意しております。
フィルムカメラに興味のある方、どうぞお気軽にお越しください!カメラに関する個人的な相談なども受け付けます。

日時
11/26(日)13:00~/14:30~/16:00~
場所
元町映画館2F
参加料
200円

お知らせ
12月1日(金)~12月3日(日)

第2回「神戸ティーフェスティバル」プレ企画・ご来場の方に紅茶サービス!

日本における紅茶文化発祥の地であり、1世帯あたりの紅茶消費量が最も多い都市・神戸。そんな神戸で開港150年を記念して、紅茶の魅力を新たに発見するイベントが行われます。大好評を博した1月の第1回開催に続き、12/8(金)~12/10(日)の3日間、メリケンパークをメインイベント会場として様々な紅茶を楽しめる「神戸ティーフェスティバル」。そのプレ企画として、12/1(金)~12/3(日)の3日間、元町映画館でも紅茶の試飲サービスを開催します。神戸ティーフェスティバルのチケットの抽選もあります。ぜひこの機会に、映画と合わせて紅茶をお楽しみください。

神戸ティーフェスティバル→

日時
12/1(金)~12/3(日) 11:30~15:00頃
提供場所
元町映画館2Fロビー

ドキュメンタリー塾 関連イベント
2017年12月30日(土)

2017年の締めは『ハッピーアワー』で!

濱口竜介監督が神戸を舞台に制作した女性たちのドラマ『ハッピーアワー』。5時間17分という規格外の長さと、演技未経験の地元の主演キャスト4名がロカルノ国際映画祭で主演女優賞を受賞したことで大きな話題となり、2015年の公開時には連日立ち見が出るほどの盛況を博しました。長尺にも関わらずリピーターが続出し、神戸の人たちにとても愛された映画です。
今年も、年末に『ハッピーアワー』の上映を開催いたします。元町映画館2017年の営業締めとなる本作上映、年末の忙しさをひととき忘れてぜひご覧ください。

上映スケジュール

第1部
15:20~
第2部
17:30~
第3部
19:20~

料金

一般1500円(1部ごと)、3部通し3000円

ドキュメンタリー塾 関連イベント
2017年11月18日(土)〜2017年12月1日(金)

映画好きの、映画好きによる、映画好きのための特集上映、はじまる!

元町映画館が独自の目線で打ち出す不定期連続企画「モトマチセレクション」。52回目を迎える今回は、映画を題材にした作品ばかりを集めた特集上映を実施します!特集タイトルは「映画に愛をこめて」。私たち元町映画館スタッフが、持ちうるありったけの映画愛を企画に詰め込みました。上映ラインナップはぜんぶで7作品。さまざまな切り口から描かれる映画愛を受け止めよ!

「映画に愛をこめて」

上映作品
①『映画よ、さようなら』→
②『すばらしき映画音楽たち』→
③『DARK STAR/H.R.ギーガーの世界』→
④『デ・パルマ』→
⑤『劇場版 シネマ狂想曲 ~名古屋映画館革命~』→
⑥『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』→
⑦『100人の子供たちが列車を待っている』→
上映期間
11/18(土)~12/1(金)
上映スケジュールはこちら →
料金
一般1,700円(その他各種割引サービス)
※①は一般1,500円
 ⑤は一般1,300円
 ⑦は1,000円均一/中学生以下無料

関連イベント
2017年11月18日(土) 17:00開演

「映画に愛をこめて」開催記念トーク《映画好きに聞く》

みなさまは年に映画を何本ご覧になりますか?
映画好きの中には、年間鑑賞本数が3ケタを越えるなど、映画狂と呼びたくなる人たちがいます。
彼らはいったいどんな人物なのか。どのようなライフスタイルで映画と付き合っているのか。知りたくありませんか?
映画を題材にした映画を集めた特集上映「映画に愛をこめて」の公開を記念して、そんな映画好きの姿を解き明かすトークイベントを開催いたします!
ゲストは、SNS(Twitter)で“映画情報の発信者”として多くの視線を集める清水靖幸さん。清水さんはひょんなきっかけからCRKラジオ関西の映画番組「シネマキネマ」でも活躍中の人物です。
きっと私たちも参考になる映画ライフの知恵やコツを教えていただけるはず。「映画に愛をこめて」上映の前にどうぞお越しください!

日時
11/18(土) 17:00開演(16:30開場 18:20終了予定)
会場
元町映画館2Fイベントスペース
登壇者
清水靖幸さん(@ElectolPhin_4D )
料金
無料

関連イベント
2017年11月26日(日) 15:40~18:00

名古屋から最狂のイベントが降臨!「アメカル映画祭《神戸出張編》」開催決定!

名古屋のミニシアター「シネマスコーレ」の副支配人・坪井篤史さんが「名古屋を映画でいちばん熱い地に」と映画に捧げる日常に密着したドキュメンタリー『劇場版 シネマ狂想曲 ~名古屋映画館革命~』。15年続けているという「アメカル映画祭」は、上映は一切せず映画愛迸るトークのみで繰り広げるカルトイベント。公開を記念して、神戸でも「アメカル映画祭」を開催することになりました!!

イベント「アメカル映画祭《神戸出張編》」

日時
11/26(日) 15:40~18:00
入場料
1000円
登壇者
坪井篤史さん(VHS狂人・アメカル映画祭フィクサー)、森ユースケさん(アメカル映画祭主宰)

※ご予約制ではありません。当日直接劇場受付までお越しください。

関連イベント
2017年11月25日(土) 14:20の回上映終了後

「映画に出会う」感動を子どもたちと一緒に!『100人の子供たちが列車を待っている』中学生以下無料上映&マジックロールワークショップ開催!

映画を観たことのないチリの子どもたちが、女性教師から映画の仕組みを教わる過程を記録した傑作ドキュメンタリー『100人の子供たちが列車を待っている』。子どもたちが好奇心に満ちた輝く瞳で《映画》に出会う様子を日本の子どもたちに体験してもらいたくて、本作は中学生以下無料としました。ぜひ親子でお越しください。
また作品にちなみ、映画の原理を学ぶお子さま向けのワークショップも開催します!2枚の絵で作る視覚玩具「マジックロール」を作ります。“動く絵”を自分で作れた喜びは何物にも代え難く、忘れられない体験になります!

ワークショップ「マジックロールをつくろう!」

日時
11/25(土)『100人の子供たちが列車を待っている』14:20の回上映終了後
会場
元町映画館2Fロビー
講師
西岡りきさん(イラストレーター)

※当日映画を観られた方対象、参加無料。限定数・先着順です。

関連イベント
2017年11月19日(日) 20:20の回上映終了後

『DARK STAR/H.R.ギーガーの世界』大衆SHOCK堂によるトーク開催!

『エイリアン』の造形で知られるスイスの画家・デザイナー、H.R.ギーガーの創作の背景に迫ったドキュメンタリー『DARK STAR/H.R.ギーガーの世界』。特集「映画に愛をこめて」にて上映される本作の公開を記念して、特殊メイクや特殊造形で、映像や展覧会、イベントなどで活躍する「大衆SHOCK堂」のおふたりにトークをしていただくことになりました!

トーク「特殊メイク・造形の世界」

日時
11/19(日)『DARK STAR』20:20の回上映終了後
登壇者
大衆SHOCK堂(喜多聰、noco)

※当日映画を観られた方対象、参加無料。

プロフィール

大衆SHOCK堂とは/喜多聰とnocoの2人が、特殊造形や特殊メイクで様々なアートワークを展開。非現実・非日常をより身近なものとして感じられるような作品を産み出すために立ち上げたユニットである。
主な活動履歴として、須磨海浜水族園の企画展や施設内の造形物の作品制作。映画や舞台での舞台美術や小道具の制作。イベントでの特殊メイク体験ブースや、ワークショップ等を行っている。

喜多聰

特殊造形作家。 マスクや生物模型等の立体作品や、
写真や映像、音楽活動等、
様々な形態での作品を制作し活動している。

noco

特殊メイク・造形作家。舞台役者。
「美醜一体」を作品の主なテーマとし、
様々な切り口での作品を制作し活動している。

HP→
Twitter→

関連イベント
2017年11月23日(木・水) 20:50の回上映終了後

関西でもこれだけ映画の仕事はある?!田中誠一さんトーク開催決定!

惜しまれながら7月に閉館した「立誠シネマ」を運営し、新たな上映館「出町座」のオープンに奔走し、映画人を育てる「シネマカレッジ京都」を運営し、所属するシマフィルムが放つ映画の企画・プロデュース・配給・宣伝をこなし、映画祭運営に関わり…(以下略)。関西の映画界イチ多くの肩書きを持つ男、田中誠一さん。いや、肩書きなどはどうでも良いんです。様々な形で映画に人生を捧げている田中さんに、これまでの来歴とこれからの映画についてお話しいただきます。「映画の仕事がしたいから東京へ行く」?いやいや、関西でこれだけ多様に仕事している人もいるんです!

トーク「スクリーンの前に座る者はすべて子どもである」

日時
11/23(木・祝)『シネマ狂想曲』20:50の回上映終了後
登壇者
田中誠一さん(シマフィルム、出町座)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2017年12月9日(土) 15:00の回上映終了後

『いぬむこいり』片嶋一貴監督舞台挨拶決定!

民間伝承の〈犬婿伝説〉をモチーフに、神のお告げによりすべてを捨てて旅に出たアラフォー女教師が煩悶と挫折を繰り返しながら邁進するカオティックな現代神話『いぬむこいり』。4時間という長さとエロティックでパンクな空想世界…この衝撃的クロニクルを生み出したのは『アジアの純真』『たとえば檸檬』の片嶋一貴監督。公開を記念して、片嶋監督の舞台挨拶が決定しました!

日時
12/9(土) 15:00の回上映終了後
登壇者
片嶋一貴監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2017年12月3日(日)

サイレント時代のコメディエンヌ、コリーン・ムーア主演『エラシンダーズ』スペシャル上映会!

1920年代にアメリカで流行した、ボブヘアーにミニスカートの“フラッパーガール”のアイコン的存在だったサイレント女優、コリーン・ムーア。大きな瞳にスレンダーなスタイル、溌剌とした表情は現代の私たちから見てもめちゃめちゃキュート!そんな彼女が主演したシンデレラストーリー『エラシンダーズ』を、活弁とピアノ生演奏付きで上映します。サイレント映画の世界をさらに楽しめるトークも。貴重な機会をぜひお観逃しなく!

日時
12/3(日) 14:10開場 14:30開演
会場
元町映画館2Fイベントスペース
定員
30名(ご予約制、空きがあれば当日受付もいたします)
料金
予約1800円/当日2300円(学生は各300円引き ※要学生証)
上映作品
『Ella Cinders』1926年/アメリカ/51分/DVD
弁士
大森くみこ
ピアノ演奏
天宮遥
トーク
いいをじゅんこ(クラシック喜劇研究家)
ご予約
元町映画館までお電話か直接受付にお越しください。定員に達し次第受付終了となります。
TEL
078-366-2636

関連イベント

特集「ハートアンドハーツ・コリアン・フィルムウィーク」ご鑑賞スタンプラリー開催!

人と人、心と心をつなぐ、強いメッセージをもった作品をセレクトした韓国映画の特集「ハートアンドハーツ・コリアン・フィルムウィーク」。元町映画館にて全4作品をご鑑賞の方に、素敵な記念品をプレゼントいたします!いずれ劣らぬ傑作揃い。ぜひこの機会に素晴らしい韓国映画の魅力に触れてみてください。
※記念品は限定数、先着順となります。なくなり次第終了いたします。

上映作品

『空と風と星の詩人 ~尹東柱の生涯~』11/11(土)~17(金) 13:00~
『あの人に逢えるまで』11/18(土)~11/21(火) 12:10~
『春の夢』11/18(土)~11/21(火) 12:50~
『バッカス・レディ』11/22(水)~11/24(金) 12:40~

スタンプラリー

本特集のチラシがラリー用紙となっており、1作品ご鑑賞ごとに1つスタンプを捺します。
元町映画館以外でのご鑑賞は対象となりませんのであらかじめご了承ください。

関連イベント
2017年12月3日(日)

『狂覗』監督&キャストによる舞台挨拶開催決定!

過去最高数を記録した〈いじめ問題〉と〈教師によるワイセツ行為〉…。宮沢章夫の「14歳の国」をベースに、中学生たちにまつわる実際の事件などを盛り込み、教育現場へ問題提起する“メッセージホラー”『狂覗(きょうし)』。公開を記念して、監督とキャストによる舞台挨拶が決定しました!

日時
12/3(日) 19:30の回上映終了後
登壇者
藤井秀剛監督、田中大貴さん、宮下純さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント

『いのちのはじまり 子育てが未来をつくる』毎日【親子上映】実施!

世界9ヵ国で家族や育児現場を取材し、さまざまな文化・民族・社会的背景における子育ての“今”を、早期幼児教育の専門家たちへのインタビューを織り交ぜながら描くドキュメンタリー『いのちのはじまり 子育てが未来をつくる』。公開を記念して、1週間の上映期間中は毎日、お子さまと一緒に劇場内でご鑑賞いただける【親子上映】を実施いたします。ぜひ親子で、ご家族でお越しください。

上映日時
12/2(土)~12/8(金) 連日10:30~
親子上映
小さなお子さまも一緒にご鑑賞いただけます。小学生未満のお子さまは無料ですが、混雑時はお膝の上で抱いていただくなどご協力をお願いします。

※当館は調光器がないため、上映中は真っ暗になります。あらかじめご了承ください。
※おむつ替えスペースはございません。お手洗いはご利用いただけますが、使用済みのおむつはお持ち帰りをお願いします。
※お子さま連れでないお客さまもいらっしゃいますので、上映中はご配慮をお願いします。

関連イベント
2017年11月23日(木・祝)

『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』 日常に隠れた「小さな物語」を探すワークショップ開催!

フランスの国民的写真家、ロベール・ドアノーの人生と創作の秘密に迫るドキュメンタリー映画『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』。公開を記念して、「meriken gallery & cafe」協力のもとワークショップを開催いたします。街角に潜む何気ない“瞬間のドラマ”を釣り上げるドアノーの作風にオマージュを込めて、私たちは神戸・元町の街角に「小さな物語」を探しに行きましょう!写真家の北義昭さん、木下アツオさんに指導していただき、最終的には写真展も開催する予定です。ぜひご参加ください!

講師
北 義昭さん(写真家)、木下アツオさん(写真家)
日時
11/23(木・祝)10:00~15:00
参加費
3,240円
会場
meriken gallery & cafe
定員
20名程度

詳細・お申込み→

関連イベント

学生さんは500円!《え~がな500》11月もやります!

映画好きな学生さんに嬉しいニュース!指定の条件を満たせば、学生限定で映画を500円で観ることができる《え~がな500》を京阪神のミニシアター6館で11月も実施します。《え~がな500》公式サイトから画像をダウンロードし、2名以上でご来館のうえ画像と学生証を受付でご提示いただくだけ。この機会に家族や友だちも誘って、たくさん映画を観てください!

《え~がな500》
公式サイトはこちらから→

※ご利用条件をよくお読みのうえ、ご利用ください。
※お持ちのスマートフォンで公式サイトにアクセスできない方は、各劇場受付でお申し出ください。対応させていただきます。

対象劇場
大阪:第七藝術劇場|シアターセブン|シネ・ヌーヴォ
京都:京都みなみ会館
神戸:パルシネマしんこうえん|元町映画館
実施期間
2017年11月1日~11月30日

※対象外となる作品がある場合もあります。各劇場、え~がな500公式サイトでご確認ください。

シネクラブ シネクラブ
2017年11月19日(日)

元町シネクラブvol.49開催!

「あの映画のシーンはどういう意味だったんだろう」「あの演出はあの監督だからできたんだ」映画には1人1人違う見方がある!大好きな映画の良さをもっと知ってほしい、作品のことを知り、映画に詳しくなりたい。そんな皆様、シネクラブへぜひお越しください。
初心者から映画通までいますが、心配ご無用。特に初心者の皆様はぜひオススメです。初対面の人と映画の話をする機会なんて滅多にないですよ。お題映画を設定していますが、たま~に他の映画の話になってしまうことも。ご予約は不要です。映画初心者、学生大歓迎!お気軽にお越しください。

日時
2017年11月19日(日)13:30~15:00
会場
元町映画館2F
参加費
200円(お茶代)※学生は100円
お題映画
『カレーライスを一から作る』『草原に黄色い花を見つける』『禅と骨』『逆光の頃』
(お題は全作ご覧になっていなくても大丈夫ですので、お気軽にお越し下さい)

お知らせ

『十年』Twitterキャンペーン実施中!

香港の5人の若手監督たちによる「十年後の香港」をテーマにした5つのショート・ストーリーで構成される『十年』。公開を記念してTwitter割引プレゼントキャンペーンを実施中です。本作にちなんで、〈十年後の自分〉についてのコメントをお寄せください。素敵なコメントをして下さった方の中から各劇場20名様に、一般窓口料金より200円引きでご覧いただける当選メッセージをお送りします。

参加方法
映画『十年』公式Twitterをフォロー後、キャンペーン告知ツイートをRTし、〈十年後の自分〉についてのコメント・ご希望の劇場名・ハッシュタグ「#十年」をツイートして下さい。
締切
各劇場の公開初日前日18:00まで

お知らせ
2017年11月3日(金・祝)~30日(木)

映画館×ビデオレンタル店で映画を2倍楽しむキャンペーン実施中!

2017年10月~11月に劇場で鑑賞した映画の半券を、11/3~30の期間中ビデオレンタル店に持参すれば、旧作が1枚無料でレンタルできるという映画好きには嬉しいキャンペーンを実施中!ぜひこの機会に、映画館とレンタル店両方で映画を楽しんでください。

無料レンタル期間
11/3(金・祝)~30(木)
キャンペーン詳細
こちらから→

兵庫県内の対象店舗

こちらから→

※元町映画館の当日受付チケットの半券は日付の記載がないため、店舗によっては対象とされない場合があります。TSUTAYA三宮店ではご利用いただけますが、その他の店舗ではあらかじめご確認のうえご利用ください。

ドキュメンタリー塾 お知らせ
2017年10月5日(木)〜2018年1月18日(木)

「池谷薫ドキュメンタリー塾」お申し込み受付中!

年々公開本数が増えるものの、まだまだ広くには親しまれていないドキュメンタリー映画。しかし劇映画に負けず劣らず、思わず極めたくなるような様々な魅力があります。そんなドキュメンタリー映画の奥深い世界に触れてみませんか?
元町映画館では映画監督/ドキュメンタリー作家の池谷薫さんを講師にお招きして「ドキュメンタリー塾」を開催しています。池谷さんのこれまでの作品を題材に、撮影の裏側や込められた思い、演出技法など、制作者だからこそできるお話から作品を徹底的に掘り下げ、ドキュメンタリー映画の観かたについて学びます。さらに、作品のテーマの設定や対象との関係の築き方。撮影・編集の奥義など、実践的な内容にも踏み込み、ゆくゆくは関西を舞台にした制作ワークショップの実施も視野に入れています。ドキュメンタリー映画について深く知りたい方、映像表現に興味のある方、ぜひお待ちしております!

開講期間

2017年10月5日(木)〜2018年1月18日(木)の期間で全7回+番外編
各回19:00スタート。※21:00終了予定

内容

第1回
10/5(木)ガイダンス・ドキュメンタリーは"フィクション"である
● 鑑賞作品:NHKスペシャル『独生子女(ひとりっこ)』ほか
第2回
10/19(木)シナリオを超えるドキュメンタリー
● 鑑賞作品:映画『先祖になる』
第3回
11/2(木)物語をどう編むか / 映画『先祖になる』の徹底分析
番外編
11/16(木)戦争を描く
鑑賞作品:映画『蟻の兵隊』 ※この回のみ21:30終了予定
第4回
11/30(木)タブーに挑む
・鑑賞作品:NHKスペシャル『広州青春グラフィティ』
第5回
12/14(木)で、結局ドキュメンタリーって何なの? ・鑑賞作品:立教大学卒業制作作品から ※この回では池谷監督を囲んでのディスカッションを行います。
第6回
1/11(木) チベットの「心」を撮る
・鑑賞作品:映画『ルンタ』
第7回
1/18(木)人間の尊厳とは何か / 映画『ルンタ』の徹底分析
会場
元町映画館2F イベントルーム
開場
各回当日の18:45より受付開始
講師
池谷薫(映画監督)
参加費
各回2,000円/全7回受講10,000円(初回に全額支払い)
※支払い後のキャンセル不可、ご都合により欠席される場合も返金はできませんのでご了承ください。
※主催側の都合により休講となった場合は補講を行います。
定員
各回30名(定員に達し次第締め切ります)
ご予約
お名前・電話番号・ご希望の回を下記のメールアドレスまたは店頭・お電話でご連絡ください。
event_motoei@yahoo.co.jp/078-366-2636
※メールの返信には2、3日お時間がかかります。
※欠席される場合は前日までに必ずご連絡ください。
※当日のキャンセル、無断欠席は受講料をお支払いいただきます。

番外編

12/23(土)『ちづる』上映+トークショー(赤崎正和さん×池谷薫さん)
スタート:13:00~or16:00~
※通常と開始時刻が異なりますのでご注意ください

主催:元町映画館

お知らせ

神戸市内の映画館とTSUTYA三宮店のコラボ企画「KOBE CINEMA PORT」実施中!

シネコンからミニシアターまで、神戸市内の映画館の近日上映作品を毎月ピックアップし、TSUTAYAと各映画館の“中の人”がセレクトした関連するレンタル作品を紹介する「KOBE CINEMA PORT」。TSUTAYA三宮店3階DVDレンタルフロアで毎月情報を更新しながらドドンと展開中!ここに来れば市内の映画情報が一目瞭然。関連作品をレンタルで掘り下げていく楽しみもありますね。
さらにピックアップ作品のチラシや、神戸アートビレッジセンター&パルシネマしんこうえん&Cinema KOBE&元町映画館の4館合同スケジュール+その他の劇場のおススメ情報も掲載された「KOBE CINEMA PORT NAVI」も設置しています。映画を観たくなったら、まずはTSUTAYA三宮店で情報収集してみるのはいかがでしょうか?

TSUTAYA三宮店→

本日の上映作品

Tweets