トピックス

関連イベント
2018年8月18日(土)~24日(金)

「元町映画館8周年」×「南京町生誕150年」記念、特別上映、タイムテーブル決定!
『ドラゴンへの道』日本初!新旧両バージョン上映決定!!

元町映画館8周年と南京町生誕150年を祝う、この特集上映、タイムテーブル、そしてなんと目玉作品でもある『ドラゴンへの道』では幻の1975年日本公開版と広東語版での上映が決定しました。過去最高にアツい夏が元町映画館にやってくる!!。この機会、お見逃しなく!!

上映作品 作品詳細 鑑賞料金 備考
ドラゴンへの道 監督:ブルース・リー/1972年/香港/99分/The Way of The Dragon 1500円均一
(サービスデーやシニア料金など通常のサービス料金適応なし。招待券やスタンプ5つたまったものもご使用不可)
※日本公開版、広東語版での上映
幽幻道士(キョンシーズ) 監督:チャオ・ツォンシン/1985年/台湾/90分/殭屍小子 一般1500円
(その他サービスデーなどは適用)
※日本語吹き替え版での上映
恋人たちの食卓 監督:アン・リー/1994年/台湾/124分/飲食男女

上映スケジュール

上映スケジュールはこちら →

『ドラゴンへの道』上映形態について

『ドラゴンへの道』は日程により上映verが異なります。
8/18(土)、8/19(日)、8/24(金)→英語版/2ch(1975年日本公開版)
8/21(火)、8/22(水)→広東語版/5.1ch

タイアップ協力店舗

店舗名:民生
tel:078-331-5435
定休日:月曜
内容: ・ハモ入りヒンチョイスープ
中サイズ2200円(税込)
小サイズ1200円(税込)
・お一人さま1000円以上の飲食でデザート1つプレゼント

店舗名:中華料理 劉家荘
tel:078-391-7728
定休日:水曜
内容: ・中華風ちまきを特別価格にて提供

店舗名:群愛茶餐廳
tel:078-381-8675
定休日:火曜
内容: お食事されたかたにプリンパイをプレゼント

店舗名:フランス菓子 エスト・ローヤル
tel:078-391-5063
定休日:月曜
内容: 300円以上(税込)お買い上げの方にシュー・ア・ラ・クレーム(190円)を1個プレゼント
※300円ごとに1個プレゼント
※8/20、21はお休み

店舗名:天福茗茶
tel:078-333-0229
定休日:不定休
内容: 南京町タイアップ特別中国茶とデザートのセット

店舗名:大同行・台湾タンパオ 南京町店
tel:078-331-5356
定休日:水曜
内容: 先着毎日3名様にオリジナル小龍湯包(380円)をプレゼント

店舗名:老祥記雑貨「月龍」ムーンドラゴン
tel:078-331-7791
定休日:月曜
内容:「世界の国旗ポストカード」プレゼント(1日10名限定、絵柄はお選びいただけません)

店舗名:空龍
tel:078-332-5060
定休日:不定休
内容: 店内にて販売中のヌンチャク10%オフ

タイアップ共通事項

有効期限:8/18(土)~8/24(金)

※タイアップ内容は各店によって異なります。商品はなくなり次第終了となります。店舗の事情でやむなく提供を中止になる可能性もございます、その際はご了承ください。

「元町映画館8周年」×「南京町生誕150年」記念、特集上映

日時
2018年8月18日(土)~8月24日(金)
会場
元町映画館(兵庫県神戸市中央区元町通4丁目1-12)
休館日
なし
主催
元町映画館
共催
(有)民生、(株)劉家荘
後援
南京町生誕150年記念事業実行委員会、神戸観光局
関連リンク
南京町公式サイト →

マスコミの方でご取材希望のかたはこちらをご確認の上、お手数ですがお問い合わせください。
プレス説明会用資料

関連イベント
2018年8月18日(土)~24日(金)

「元町映画館8周年」×「南京町生誕150年」記念特集上映にてイベント開催!

元町映画館が8周年を迎える2018年は、お隣の中華街・南京町が150年を迎える記念すべき年でもあります。これを記念して、8周年企画は南京町とのコラボ!中華圏の傑作映画3本を特集上映いたします。
そして『ドラゴンへの道』の公開を記念して、トークイベントと香港映画グッズの即売会を開催します!ぜひ映画と合わせてお楽しみください。

トーク「ドラゴンへの道:香港電影と日本映画の交差点」

日時
8/18(土)『ドラゴンへの道』19:40の回上映終了後
登壇者
ちゃうシンイチーさん(ブルース・リー同人誌発行人)

※当日映画を観られた方対象、参加無料

トーク「ブルース・リー没後45周年記念
スペシャル・トーク/ソフィ・ウエカワ×ちゃうシンイチー」

日時
8/24(金) 19:40の回上映終了後
登壇者
ちゃうシンイチーさん(ブルース・リー同人誌発行人)、ソフィ・ウエカワさん(通訳・翻訳家・香港李小龍會 海外統括)
※当日映画を観られた方対象、参加無料

香港電影市

等身大ブルース・リーにも会える?!初日トークゲスト・ちゃうシンイチーさん発行の「小龍記」や香港電影グッズが2Fロビーに大集合!香港電影迷、香港好きの方も楽しめるグッズが揃います。

日時
8/18(土) 18:40~19:40
8/19(日) 12:15~13:15
8/21(火) 12:15~13:15
8/22(水) 18:40~19:40
8/24(金) 18:40~19:40
会場
元町映画館2Fロビー

※入場無料。当日映画をご覧にならない方もお気軽にどうぞ!

関連イベント
2018年8月17日(金)

シネマルネサンスpresents レココン第5回「ブルース・リー」を聴く、レコードコンサート開催!!

8/18(土)から元町映画館にて上映『ドラゴンへの道』。周年企画の上映作品でもある本作は伝説のアクションスター“ブルース・リー”の初監督作でもありファンの熱量が最も高い作品ではないでしょうか。その上映に合わせて本作のレコード「ブルース・リー ドラゴンへの道 SOUNDTRACK」をみんなで聴く、通称「レココン」を開催します。ブルース・リー独特、いや、カッコ良い声「ホォォォ~、アチョ~~~」も収録のレコードを聴いて、映画『ドラゴンへの道』の世界をお楽しみください。

概要

名称
シネマルネサンスpresents レココン第5回「ブルース・リー」を聴く、レコードコンサート
日時
2018年8月17日(金曜日)19時30分~(21時00分終了予定)
会場
salle de musique:phonotéque(音楽室:フォノテーク)
〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目1-16 三星ビル5階南室
TEL
078-599-8583
メール
info@phonotheque.info
定員
10名
申し込み方法
件名に「ブルース・リー音楽予約」、本文に「氏名」「参加人数」「電話番号」をご記入の上、フォノテークまでメール(info@phonotheque.info)でお申し込み。定員に達し次第、受付終了。
参加費
1500円
※すべてに1ドリンクが付きます。
※フォノテーク会員は1000円(1ドリンク代込)。
ゲスト
安井麻人(ministudio音楽家)
紹介映画
『ドラゴンへの道』(監督:ブルース・リー/1972年/香港/99分/The Way of The Dragon)
視聴アルバム
「The Way of The Dragon」(Joseph Koo/1972年/37分)
収録曲
A1 The Way Of The Dragon(Titles)
A2 The Dragon Arrived In Roma
ほか10曲を収録
関連サイト
『ドラゴンへの道』タイムテーブルはこちら →
フォノテーク公式Facebook →
過去のレココンの模様はこちらから →

お知らせ
2017年10月~2019年2月予定

隣地マンション建設工事に伴う重要なお知らせ

元町映画館の東隣の敷地に12階建てのマンションが建つことになり、10月より建設工事が始まっております。

工事期間
2017年10月~2019年2月予定
工事時間
月~土曜の8:00~18:00予定
施工業者
生和コーポレーション株式会社

担当者:細川英一 連絡先:TEL078-333-1730


工事による騒音で映画鑑賞が妨げられることへの影響を軽減すべく劇場内の防音工事を自主的に実施いたしましたが、完全に防ぎきれるものではありません。特に基礎工事中の2018年2月までは、大きめの騒音や振動が劇場内にも影響することが考えられます。
現状、通常通り営業を続けていく予定ですが、工事終了まではご迷惑をおかけいたします。施工業者とは対策も話し合っておりますが、工事期間中も状況に応じて密に連絡を取り合い、随時対応してまいります。たいへん申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいませ。

また、お客さまからのご意見を頂戴する専用のメールアドレスを開設いたしました。工事の影響に関すること、またそれ以外でも結構です。些細でも気になったことをお気軽にお寄せください。
customer@motoei.com

関連イベント
2018年8月18日(土)~

『少女邂逅』写真展&ケント・マエダヴィッチさんイラスト展開催!

23歳の新鋭・枝優花監督が、保紫萌香とモトーラ世理奈を主演に少女たちの残酷でまばゆい青春を描いた『少女邂逅』。公開を記念して、元町映画館2Fロビーにて、映画のメイキングやオフショットをフィルムに収めた写真展を開催します。同時に、ケント・マエダヴィッチさんのイラスト展を開催。2つの世界が混じり合う展示を映画と合わせてお楽しみください。

開催期間
8/18(土)~8/31(金)
会場
元町映画館2Fロビー

プロフィール

ケント・マエダヴィッチ KentMaedavic
1988年生。イラストレーター。
雑誌ケトル「松本清張特集」や「QuickJapan」挿絵、岸田國士戯曲賞劇作家 前田司郎さん著「道徳の時間/園児の血」装画等を担当。アクリル絵具と面相筆を用いて絵を描きます。
HP →
Twitter →

お知らせ
2018年9月15日(土)

生演奏つきサイレント映画上映会「SILENT FILM LIVE #02」開催決定!

サイレント(無声)映画を生演奏つきで観る「SILENT FILM LIVE」。第2回目は、サイレント喜劇の大スター、ハロルド・ロイドの代表作『豪勇ロイド』を上映します。かの淀川長治さんも「ロイドのナンバーワン」と絶賛した傑作!そして“デブ君”の愛称で親しまれたロスコー・アーバックル主演短編『デブの料理番』も併映。愉快なひとときをお過ごしください!

上映作品

『豪勇ロイド』(1922年/アメリカ/61分/20コマ再生)
『デブの料理番』(1916年/アメリカ/14分/24コマ再生)

ピアノ演奏
鳥飼りょう
日時
9/15(土) 開場13:30 開演14:00
会場
元町映画館2Fシアタールーム
料金
一般2000円/学生1000円/「KOBE CINEMA PORTフェス2018」チケット3枚
定員
30名

ご予約

元町映画館店頭またはお電話、ご予約専用メールにて受付いたします。定員に達し次第受付を締め切ります。
TEL:078-366-2636
メール:event_motoei@yahoo.co.jp
※メールの返信には数日を要する場合があります。返信なき場合は再度お問い合わせください。
協力:喜劇映画研究会

関連イベント
2018年9月29日(土)

『kapiwとapappo アイヌの姉妹の物語』佐藤隆之監督舞台挨拶開催決定!

北海道阿寒湖コタン生まれで、幼い頃から伝統の唄や踊りを学んできたアイヌの姉妹。長らく北海道と東京に離れて暮らしていた2人が、東日本大震災をきっかけに再び阿寒湖で再会しライブデビューするまでを描くドキュメンタリー『kapiwとapappo アイヌの姉妹の物語』。公開を記念して、佐藤隆之監督の舞台挨拶開催が決定しました!

日時
9/29(土) 10:20の回上映終了後
登壇者
佐藤隆之監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

お知らせ
2018年10月~

「池谷薫 ドキュメンタリー塾」10月から開講!

“世界を映す鏡”であるドキュメンタリー、そこには劇映画に決して引けを取らない奥深い魅力があります。ドキュメンタリーはどのようにして作られているのか―。テーマの選定、対象との関係の築き方、撮影・編集のテクニック、ドキュメンタリーならではの演出法など、「人間を撮る」をモットーに数々の国際映画賞に輝く池谷薫監督が自作を題材に熱く語る人気企画「池谷薫 ドキュメンタリー塾」をこの10月からも開講します。ドキュメンタリーについて深く学びたい方、 ふるってご参加ください!

カリキュラム

第1回 ドキュメンタリーは“フィクション”である

10/4(木) 鑑賞作品:NHKスペシャル『広州青春グラフィティ』

第2回 シナリオを超えるドキュメンタリー

10/11(木) 映画『先祖になる』

第3回 物語の編み方

10/18(木) 映画『先祖になる』の徹底解説

第4回 “タブー”に挑む

11/1(木) NHKスペシャル『福建発ニューヨーク行き』

第5回 チベットの「心」を撮る

11/8(木) 映画『ルンタ』

第6回 人間の尊厳とは何か

11/15(木) 映画『ルンタ』の徹底解説

第7回 “個性”を表現する

11/29(木) 日本テレビ『栄光へのノーサイド』
林・大八木・平尾のいた神戸製鋼ラグビー部

時間
各回18:45受付・開場/19:00開始(21:00終了予定)
受講料
各回2,000円/全7回受講10,000円(いずれも学生半額 ※要学生証)
定員
各回35名(定員に達し次第締め切ります)
お申込み
「池谷薫 ドキュメンタリー塾」の公式Facebookページにアクセスし、「予約する」ボタンからご希望の日程をお申込みください。
ドキュメンタリー塾Facebookページ →
※Facebookページにアクセスできない方は、元町映画館店頭・お電話(078-366-2636)でも受付いたします。
※当日キャンセル、無断欠勤は受講料をお支払いいただく場合がございます。ご予約の回を欠席される場合は必ずご連絡をお願いします。
会場
元町映画館 2Fイベントルーム
講師
池谷 薫(映画監督/甲南女子大学教授)
同志社大学卒業後、数多くのテレビドキュメンタリーを演出する。劇場デビュー作『延安の娘』は世界30数カ国の映画祭で絶賛され、2作目の『蟻の兵隊』は記録的なロングランヒットとなる。3作目の『先祖になる』はベルリン国際映画祭エキュメニカル特別賞、文化庁映画賞大賞受賞。著書に「人間を撮る ドキュメンタリーがうまれる瞬間」(平凡社/日本エッセイスト・クラブ賞受賞)など。

お知らせ
2018年8月18日(土)~

元町映画館オリジナルグッズ販売!

この8/21に、元町映画館は8歳の誕生日を迎えます。

これを記念して、初めての(!)オリジナルグッズを作り、販売することが決定しました!

スケジュールチラシの表紙やスタンプカードなど、元町映画館開館以来ずっと素敵なイラストを描き続けてくれている朝野ペコさんがデザインを手がけ、映画チア部の水野遥さんが1枚1枚手で刷ってくれたもの。

スタッフも自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

8/18(土)から販売開始、どうぞお楽しみに!

※手刷りのため、自然なプリントズレ、かすれ、滲みが発生する場合があります。

あらかじめご了承ください。

商品ラインナップ

Tシャツ
(サイズ:Girls-M/S/M)各2,000円
ミックスグレー×黒/スミ×白/バニラホワイト×赤/ネイビー×黄
サコッシュ
1,500円

関連イベント
2018年8月30日(木)

映画で英語を楽しく学びませんか?【ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン3】夏の特別編 名作『カサブランカ』開催

ベビーマッサージ&ベビーヨガ教室、おやこえいごなどを定期的に開催している団体「Kobe Family Labo」。こちらで活躍中のスタッフさんのご協力で映画館で英語を体験する時間が「ENGLISH CAFE at 元町映画館」。映画×英語を組み合わせながら英語を楽しく学びます。英語の能力は関係なし。今回は夏の特別編。名作の『カサブランカ』をお題映画として英語を楽しみます。自宅でじっくり作品を観賞してからの参加もよし、映画を観ずとも楽しめます。この夏、英語に「名画」に一緒に楽しみましょう。

開催概要

タイトル
ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン3
日時
2018年8月30日(木) 10:30~12:00
受講料
¥1000/1回
場所
元町映画館2階待合室(神戸市中央区元町通4丁目1-12)
定員
15名
参考映画
『カサブランカ』
(監督:マイケル・カーティズ/1942年/アメリカ/102分/Casablanca)

講師

田中亜紀さん
英語講師。中学生の時アメリカ旅行で自分の習いたての英語が通じて英語にはまる。芦屋南高校国際文化科(現芦屋国際高校)卒業、日本の大学卒業後2年間アメリカに留学、帰国後、外資系ホテルフロントで国内外のお客様の接客に従事。
現在、こども英語教室主宰。自身の教室以外でもおやこえいご、大人向け英語講座などを開講。TOEIC 910点。

申し込み方法

必要事項を明記の上、(akirabbit722@gmail.com)までお送りください。
①件名:ENGLISH CAFE at 元町映画館 レッスン3 申し込み
②参加者のお名前
③好きな映画
④お子様連れの場合は年齢と参加人数
※申し込み〆切8月29日(水曜日) 12時00分

関連サイト

『カサブランカ』映画.com
田中亜紀さんによるブログ
公式サイト
Kobe Family Labo

関連イベント
2018年9月1日(土)、2日(日)

『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』初日・2日目連続スペシャルトーク開催決定!

アメリカの統治下にあった沖縄から核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点とならないようアメリカと激しい外交交渉を重ね「鬼の千葉なくして沖縄返還なし」と称された伝説の外交官・千葉一夫。沖縄に人生をかけた男の生き様を描いた『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』。公開を記念して、公開初日と2日目に連続でスペシャルトークを開催することが決定しました!

トーク①「沖縄基地問題の報道をファクトチェックする」

日時
9/1(土) 10:20の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
立岩陽一郎さん(ジャーナリスト/ファクトチェック・イニシアティブ副理事長)

トーク②「今の日本映画界ってどうなってるの?」

日時
9/2(日) 10:20の回上映終了後
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
西岡琢也さん(脚本)、岸野令子さん(映画パブリシスト)

※いずれも当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年9月22日(土)~

神戸アートマルシェ2018関連企画『≒草間彌生 わたし大好き』上映決定!

同時代に生まれる新しい才能の発信と、神戸のアートシーンの活性化を目指し今年で記念すべき10回目を迎える現代アートのフェア「神戸アートマルシェ」。2014年より、関連企画として開催直前に元町映画館でアートにまつわる映画上映も行っています。今年は、世界の美術界を疾走するアーティスト・草間彌生さんの〈日常〉と〈作品が生まれる瞬間〉を記録したドキュメンタリー『≒草間彌生 わたし大好き』を上映。
ご来場の方には、神戸アートマルシェ2018の招待券をプレゼント!この機会に映画とアートをお楽しみください。

上映スケジュール

9/22(土)~9/28(金) 連日12:50~

神戸アートマルシェ2018

日時
9/28(金)~9/30(日) 11:00~19:00
会場
神戸メリケンパークオリエンタルホテル13F
公式サイト

関連イベント
2018年9月22日(土)

『沖縄スパイ戦史』三上智恵監督トーク開催決定!

少年ゲリラ兵、軍命による強制移住とマラリア地獄、やがて始まるスパイ虐殺…。戦後70年以上語られることのなかった沖縄における陸軍中野学校の〈秘密戦〉を追い、現代の自衛隊増強やミサイル基地配備などの危険性までも切り込んだドキュメンタリー『沖縄スパイ戦史』。公開を記念して、三上智恵監督のトークを開催いたします!

日時
9/22(土) 17:30の回上映終了後
登壇者
三上智恵監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料
※この回のみ招待券、5つたまったスタンプカードはご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

お知らせ

映画やグルメで神戸の街を楽しもう!『KOBE CINEMA PORT フェス 2018』開催!

日本で初めて映画が上陸した街。映画評論家の淀川長治さんを生み出した街。そんな“映画とゆかりの深い街”である神戸で、映画やイベント、グルメなどを満喫できるイベントが始まります。神戸アートビレッジセンター/パルシネマしんこうえん/Cinema KOBE/元町映画館の4館で、フェスに合わせて上映作品をセレクト。それぞれの個性が光る映画を楽しめます。
映画館だけでなく、近隣の飲食店でお得に利用できる6枚綴りの共通チケットも販売中。ぜひこの機会に、映画やグルメで神戸の街をまるごと楽しんでください!

詳細は公式サイトへ →

関連イベント
2018年10月13日(土)

加古川市を舞台に描く“おいしい”青春映画『36.8℃』安田真奈監督舞台挨拶開催決定!

何かと遠慮しがちな17歳の女子高生・若菜がさまざまな悩みにぶつかりながら前に進む姿を、加古川の街を舞台に豊かな食を交えて描く青春映画『36.8℃』。神戸での公開を記念して、安田真奈監督の舞台挨拶を開催します!

日時
10/13(土) 14:50の回上映終了後
登壇者
安田真奈監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年9月15日(土)

『Ainu|ひと』兵庫県出身の溝口尚美監督と出演者のアイヌ古老のトーク、〈Ainuクラフト&食マーケット〉開催決定!

アイヌ文化を守り継ぐ4人の古老を追ったドキュメンタリー『Ainu|ひと』。兵庫県出身、ニューヨーク在住の映像作家・溝口尚美監督が、2008年に初めて訪れた北海道の日高地方・平取町で取材を重ね完成させた作品で、今回関西が初の劇場公開となります。公開を記念して、溝口監督の舞台挨拶を連日開催。さらに初日には、映画にも栽培と収穫の様子が映し出される“イナキビ”をつかったおにぎりや、アイヌ民芸雑貨などを販売する〈Ainuクラフト&食マーケット〉を開催します。この機会にぜひ、アイヌ文化に触れてみてください。

Ainuクラフト&食マーケット

日時
9/15(土) 16:40の回上映終了後
会場
元町映画館2Fロビー
内容
アイヌ民芸品の展示販売、イナキビおにぎり販売、溝口尚美監督・川奈野一信さん・川奈野元子さん・二風谷アイヌ文化博物館学芸員のトーク、ムックリ実演など

溝口尚美監督舞台挨拶

日時
連日16:40の回上映終了後

関連イベント
2018年9月15日(土)~

人を・人生を愛するイタリア映画の傑作を集めた特集上映「Viva! イタリア 傑作選」開催決定!

〈イタリア映画祭〉で人気を博したイタリアの傑作映画群を一挙公開する企画「Viva! イタリア」。この夏には神戸でも第4弾が上映される人気企画の、第1~3弾の作品をさらに厳選したイタリア映画5作品の特集上映「Viva! イタリア 傑作選」を開催します!人気女優マルゲリータ・ブイの出演作や、名監督エットーレ・スコラやナンニ・モレッティらの傑作をぜひこの機会にご覧ください。
さらに、神戸映画サークルの9月例会では「Viva! イタリア vol.3」の人気作品『Viva! 公務員』を上映。この夏から秋にかけて、人を・人生を愛する陽気な心から生まれたイタリア映画をたっぷりとお楽しみください!

上映作品

『もうひとつの世界』1998年/100分
監督:ジュゼッペ・ピッチョーニ/出演:マルゲリータ・ブイ、シルヴィオ・オルランド

『フェデリコという不思議な存在』2013年/93分
監督:エットーレ・スコラ/出演:トンマーゾ・ラゾッティ、マウリツィオ・デ・サンテス

『夫婦の危機』2006年/112分
監督:ナンニ・モレッティ/出演:シルヴィオ・オルランド、マルゲリータ・ブイ

『日々と雲行き』2007年/117分
監督:シルヴィオ・ソルディーニ/出演:マルゲリータ・ブイ、アントニオ・アルバネーゼ

『マフィアは夏にしか殺らない』2013年/90分
監督:ピエルフランチェスコ・ディリベルト/出演:ピフ、クリスティアーナ・カポトンディ

上映スケジュール

9/15(土)
12:10~ 日々と雲行き
9/16(日)
12:10~ マフィアは夏にしか殺らない
9/17(月)
12:10~ もうひとつの世界
9/18(火)
12:10~ フェデリコという不思議な存在
9/19(水)
12:10~ 夫婦の危機
9/20(木)
12:10~ 日々と雲行き
9/21(金)
12:10~ マフィアは夏にしか殺らない

関連情報

神戸映画サークル9月例会
『Viva! 公務員』
9/21(金)・22(土) 神戸アートビレッジセンターKAVCホールにて
詳細 →





お知らせ
2018年8月

元町映画館スタッフが
レギュラーでラジオに出演中。

当館の広報スタッフをはじめ、
劇場スタッフが下記ラジオ番組にて出演中。
映画の面白さを発信しております。
劇場招待券などリスナープレゼントもあり。
ぜひお聴き逃しなく!!

ラジオ関西

番組名
「谷五郎の笑って暮らそう」の1コーナー
『元映・宮本のシネマこの1本!』
MC:谷五郎さん(メイン)、
田名部真理さん(アシスタント)
放送局
ラジオ関西
JOCR 558KHz
番組内容
毎週土曜日の午前8時から兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする2時間の生放送!
土曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!
放送日時
8/18(土)9:30ごろから15分間
※毎月第3土曜日、生放送
紹介映画
『メイド・イン・ホンコン』
(監督:フルーツ・チャン/1997年/香港/108分/香港製造 Made in Hong Kong)

BAN-BANラジオ

番組名
「ウキバンFRIDAYの1コーナー Cinema Cafe Brava」
MC:石川麻優さん
放送局
BAN-BANラジオ
FM86.9MHz
番組内容
観た後に「ブラボー」と言いたくなるような 映画情報をお伝えしていきます。
今日も映画好きなお客さんが来てくれますよ~
放送日
8/10(金) 13:10頃から15分間
※毎月第2金曜日、生放送
再放送は当日午後9時過ぎから放送
紹介映画
『幽幻道士(キョンシーズ)』
(監督:チャオ・ツォンシン/1985年/台湾/94分/疆屍小子)
関連サイト
ラジオ関西 →
BAN-BANラジオ →
『メイド・イン・ホンコン』 →
『幽幻道士(キョンシーズ)』 →

※リスナープレゼントあり。
生放送のため、当日の内容は変更になることもございます。
予めご了承ください。

関連イベント
2018年8月4日(土)~

香港映画4作品連続公開記念!
タイアップ企画【映画とスウィーツで恋する香港】開催決定!

この夏、美食満載のラブコメやスタイリッシュな青春映画など、4本の香港映画が元町映画館で連続公開されます。
日々の美しさと健やかさを“食”から実現する香港の文化を取り入れたHongkong Sweets CAFE甜蜜蜜(ティムマッマッ)ではその期間中限定メニューが登場、豪華プレゼントがもらえるスタンプラリーも開催します。
映画で、スウィーツで、香港の魅力を堪能できる7weeksをぜひお楽しみください。

期間
8/4(土)~9/21(金)
上映作品
8/4(土)~8/10(金)
『恋するシェフの最強レシピ』→
8/11(土)~8/24(金)
『メイド・イン・ホンコン』→
8/25(土)~9/7(金)
『29歳問題』→
9/8(土)~9/21(金)
『欲望の翼』→
限定メニュー
なつめヨーグルト氷(930円)
女性を健康にキレイにするには必須の「なつめ」を使った氷。
香港の女性も日常的に食べている薬膳食材です。
☆ご注文の方には、非売品の映画オリジナルグッズをプレゼント!
スタンプラリー
期間中、元町映画館にて対象映画鑑賞、甜蜜蜜にて店内ご飲食ごとにスタンプを1つ押印します。
映画2つ以上で4つスタンプをためると、先着で豪華なプレゼントがもらえます。
プレゼント
先着順で、下記①~④よりお好きな商品をお選びいただけます。
それぞれ無くなり次第終了となります。
①『メイド・イン・ホンコン』
フルーツ・チャン監督サイン入りB2ポスター
②『メイド・イン・ホンコン』
フルーツ・チャン監督サイン入りパンフレット
③『29歳問題』
キーレン・パン監督サイン入りB2ポスター
④『欲望の翼』
B2ポスター
☆貧血やPMS対策にぴったりの美味しい薬膳おやつ「阿膠なつめ(3個入り)」を合わせてプレゼント!
プレゼント引換
9/30(土)までにラリーチラシを元町映画館までご持参ください。
店舗情報
香港甜品店 甜蜜蜜
神戸市中央区三宮町3-1-16 三星ビル地下
TEL078-322-3530
11:30~20:30(日曜~20:00)
第2火曜休
http://tim-ma-ma.com

関連イベント
2018年8月18日(土)

『少女邂逅』枝優花監督舞台挨拶開催&初日プレゼント決定!

23歳の新鋭・枝優花監督が、いじめによって“場面緘黙症”となってしまった14歳のときの実体験をもとに制作し、若手映画監督、ミュージシャンの登竜門となっている「MOOSIC LAB 2017」で観客賞&審査員特別賞を受賞した『少女邂逅』。ミスiD2016グランプリの保紫萌香と「装苑」モデルのモトーラ世理奈を主演にした少女たちの残酷でまばゆい青春映画は、予告編を公開するや日本国内のみならず韓国や中国などアジア圏からもアクセスが殺到し、写真やイラストがSNSに次々と投稿されるムーブメントを巻き起こしています。 そんな本作の公開を記念して、枝優花監督の舞台挨拶が決定しました!
また、YouTubeで配信中の本作のアナザー・ストーリー「放課後ソーダ日和」のオリジナルポストカードを当日お越しのお客さまにプレゼント!限定数、受付先着順です。無くなり次第配布は終了となりますのでご了承ください。

日時
8/18(土) 17:30の回上映終了後
登壇者
枝優花監督

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント
2018年8月18日(土)

『少女邂逅』映画チア部によるシネマツーリング開催!

関西のミニシアターの魅力を伝えるべく結成された、学生による学生のための映画宣伝チーム【映画チア部】による企画シネマツーリング。当日劇場最寄りの駅で集合し、劇場に到着したらそれぞれお好きな席で映画を鑑賞。観賞後は近くのカフェなどで感想などを楽しくおしゃべりします。毎回おひとりで参加される方が多く、小規模で和気あいあいと開催しているので初めての方でも安心です。
今回は、ミスiD2016グランプリの保紫萌香と、RADWIMPSのアルバム「人間開花」のジャケットが大きな話題を呼んだモデル・モトーラ世理奈を主演に、少女たちの残酷でまばゆい青春を描いた『少女邂逅』で開催。鑑賞後は、映画で印象的に登場するクリームソーダを飲みながらいろんなお話をします。
「ミニシアターにひとりで行くのは不安」「映画の話ができる友だちがほしい」…そんな学生さんたち、ぜひこの機会にお越しください!

日時とスケジュール

日時
8/ 18(土) 17:00~
スケジュール
17:00 JR元町駅西出口集合
17:30 『少女邂逅』鑑賞(枝優花監督舞台挨拶あり)
19:20 交流会(クリームソーダを飲みに行く予定)
20:30 解散予定

鑑賞作品

『少女邂逅』2017年/日本/101分
公式サイト →

鑑賞劇場

元町映画館

詳細・お問合せ・お申込

映画チア部 →

関連イベント
2018年8月26日(日)

『榎田貿易堂』渋川清彦さん舞台挨拶開催決定!

俳優・渋川清彦と、監督・飯塚健。群馬県渋川市出身の2人が作り出した、あるリサイクルショップを舞台とした一風変わった群像劇『榎田貿易堂』。本作の公開を記念して、主演の渋川清彦さんの舞台挨拶開催が決定いたしました!

日時
8/26(日) 15:00の回上映終了後
登壇者
渋川清彦さん

※当日映画を観られた方対象、参加無料

関連イベント

『アメリカン・ヴァルハラ』来場者プレゼント決定!

イギー・ポップとQUEEN OF THE STONE AGEのジョシュ・ホーミ、ふたりのコラボの始まりから初のデモ音源レコーディング、アルバムリリース、そしてロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライヴまで、イギー・ポップとジョシュ・ホーミの音楽の旅を再訪するドキュメンタリー『アメリカン・ヴァルハラ』。公開を記念して、ご来場のお客さまへ非売品ステッカーのプレゼントが決定しました!前売特典のステッカーとは異なるシブイデザイン。ぜひ入手してください!

プレゼント:非売品ステッカー
※限定数、先着順。なくなり次第配布終了いたします。

お知らせ
毎週木曜日

FM MOOV KOBE「シネマルネサンス」放送時間が30分になりパワーアップ!

FM MOOV KOBEにて放送中の元町映画館ほぼメインの番組「シネマルネサンス」が30分になってパワーアップ!映画だけでサポーター制度に賛同されたかたとの合同企画など、映画を切り口に神戸から文化を発信、そして取り入れながら放送中。リスナーさんからのメッセージ、そして番組出演可能なサポーター制度も募集中です。

放送局
FM MOOV KOBE
番組名
「シネマルネサンス」
放送日
毎週木曜日18:00から30分間

8月の放送内容

8/9(木)
「キムラユウナの映画何か教えて!」、個人サポーター紹介(ゲスト:松江亮二さん)
8/16(木)
「キムラユウナの映画何か教えて!」、おすすめ映画『メイド・イン・ホンコン』(ゲストあり)
8/23(木)、30(木)
調整中。

この番組への質問、リスナープレゼントのお申し込みはこちらから→

関連サイト

「FM MOOV KOBE」
ITAKURECORD公式Twitter

《ご視聴はこちらから》→

お知らせ

『恋するシェフの最強レシピ』来場者&リピータープレゼント決定!

“絶対味覚”を持つ実業家と天才料理人の恋模様を、コメディタッチでテンポ良く描いた『恋するシェフの最強レシピ』。金城武とチョウ・ドンユイという2大スターの共演も見どころな本作の公開を記念して、来場者プレゼントが決定しました!ポストカード4種のうち、お好きなものを1枚お選びいただけます。また、公開劇場で話題となったリピータープレゼントも実施決定!当館以外でご鑑賞されたものでも、本作ご鑑賞の半券をお持ちいただきましたらミニポスターをプレゼントいたします。
※いずれも限定数、先着順。なくなり次第終了します。

来場者プレゼント

ポストカード4種のうち、お好きなものを1枚お選びいただけます。

リピータープレゼント

本作ご鑑賞時の半券(他劇場のものでも可)を受付時にご提示いただいた方には、ミニポスターをお渡しします。
※来場者プレゼントとの併用も可

お知らせ
2018年9月1日(土)

書籍『「木崎理論」とは何か 映画鑑賞運動の理論と木崎敬一郎』出版記念ティーチ・イン開催

神戸映画サークルの理論的支柱であった木崎敬一郎[1932~2015]。当時の機関誌紙や関係者への取材を通し、1950年代後半から70年代初頭までの木崎が格闘した映画サークル運動の軌跡、木崎の目指した〈実作者と観客の対等な結集〉とは何かを検証する書籍『「木崎理論」とは何か 映画鑑賞運動の理論と木崎敬一郎』。刊行を記念して、著者によるティーチ・インを開催します。

日時
9/1(土) 14:00~16:00(開場13:30)
会場
元町映画館2Fイベントルーム
登壇者
塩見正道さん(著者)
参加費
500円(書籍代は含まれていません。事前にご購入ください)
定員
25名
ご予約
元町映画館の店頭かお電話にてご予約ください。受付先着順、定員に達し次第受付終了します。お席に余裕があれば、当日受付もいたします。
TEL
078-366-2636

書籍案内

『「木崎理論」とは何か 映画鑑賞運動の理論と木崎敬一郎』(風来舎)
四六判並製|143ページ|定価1300円+税
ISBN 978-4-89301-946-2 C0074
★元町映画館にて販売中。その他、全国の書店からでもご注文いただけます。

更新情報

2018.08.14
トピックス上映作品イベントレポート更新しました

2018.08.11
トピックス上映作品イベントレポート前売り券情報スケジュール更新しました

2018.08.07
イベントレポート更新しました

本日の上映作品

Tweets